« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月30日 (水)

平凡の積み重ねが 非凡に

【今日の言葉】

ただ ひたすら、平凡な事を続ける

努力をする。

非凡な事も すべてそこから始まる
━━━━━━━━━━━━
鍵山秀三郎(日本を美しくする会

相談役)月刊誌より
━━━━━━━━━━━━

☆何事も コツコツと平凡なことを

飽きずに継続し 積み重ねて行ける

人が 最終的には その道の成功者と

呼ばれる人に なって行くのでしょ

うね。

お互いに 日頃の小さな積み重ねを

大切にし 活かして行きましょう。

2018年5月29日 (火)

組織が病む原因

【今日の言葉】

水が留まると濁ってくるように、

組織も現状維持を続けていれば、

いずれ病んでしまう 。

━━━━━━━━━━━━
堀義人(グロービス経営大学院

大学学長)月刊誌より
━━━━━━━━━━━━

今 一流の大手企業も 手掛けようと

している ネットワークビジネスで 

私達の組織も 同様で没落しょうと

してる一般の大手企業 (東芝、以前

のシャープ、日本大学) 同様に現状

維持だけでは 衰退する一方で 常に

私達も 組織拡大に 努めなければ明

るい未来は 訪れませんね。

お互いに 心して かかりたいもので

すね 。

2018年5月25日 (金)

天職

天職
【今日の言葉】

どんな仕事も一所懸命やること、深く

深く掘り下げていくことで、その仕事

が天職になるのです。

━━━━━━━━━━━━
塚越寛〈かんてんぱぱで有名な伊那食

品工業会長〉月刊誌より
━━━━━━━━━━━━

☆私達の携わっているネットワークビ

ジネスでも一般の仕事と同様で「成功

の秘訣は 1に深堀 2に深堀 3、4が 無く

て 5に深堀」ですね。

それを継続することで ゆくゆくは大き

な組織に育って行き 使命感から天職に

なっていくのでしょうね。

どう思いますか?

2018年5月23日 (水)

心の花を楽しもう

【今日の言葉】

せっかく人間として生まれてきた

のである。

ただ外の花を楽しむだけではなく、

自らの内に 咲かせる心の花をも楽

しもうではないか

━━━━━━━━━━━━
平澤興(第16代京都大学総長)
『平澤興一日一言』より
━━━━━━━━━━━━


私は 今までから 仕事は勿論ですが

写真や旅行も好きで 両立させたい

と思っていました。

そこで やっと最近では仕事で遠く

に出掛けた帰り道には 知らない所

に寄り道し スナップ写真を楽しみ

ながら より心を充実させている所

です。

皆さん こんな 生き方が出来る仕事

って如何でしょうか?

2018年5月21日 (月)

お伝えした方は 彼氏、彼女


【今日の言葉】

お客様を自分の彼氏、彼女のよう

に好きになって 信じられなかっ

たら、いい仕事はできない。

━━━━━━━━━━━━
中村義明(中村外二工務店代表
月刊誌「父と子」より

━━━━━━━━━━━━

☆全くおっしゃる通りですね。

私共の仕事も 御伝えした方々を

彼氏、彼女のように好きになり、

又一方 子供、親、祖父母を愛する

様に お付き合いすることで 心が

通い 結局は いい仕事に繋がって

行くのでしょうね。

2018年5月20日 (日)

失敗は成功の基

今日の言葉】

失敗は財産。

一歩を踏み出す先に成長がある。

━━━━━━━━━━━━
吉田忠裕 (YKK会長CEO)
月刊誌「利他に生きる」より
━━━━━━━━━━━━

お互いに 何かにチャレンジして

失敗すると 落ち込み 諦めるか、

再チャレンジしても 消極的な目

標になるのが普通ですね。

「失敗は 成功のもと」と考え果敢

にチャレンジして行きましょう。

そこに 成長と生き甲斐が 生まれ

るのですね。

2018年5月 1日 (火)

何事でも辛坊が大事


【今日の言葉】

私はただ長いこと辛抱してきただけです。

何事でも大切ですよ、辛抱することは。
━━━━━━━━━━━━
森口邦彦(染色家/人間国宝)
○月刊誌「父と子」より
━━━━━━━━━━━━

★最近は 就職しても 気に入らなけれ

ば直ぐに辞めてしまう人が多い。

この仕事は 合わない、気にくわない、

人間関係が 上手くいかない等々 直ぐ

に決めてしまう傾向がありますね。

良いか 悪いか、合っているか 合って

いないかは 直ぐに 簡単に 分かるもの

ではないのですね。

私の経験から言っても 今関わってい

る仕事を理解し 工夫出来るのも 最低

2~3年はるのではないでしょうか。

「石の上にも3年」と言うではありま

せんか。

だから 慌てずに 辛坊して 充分に考え

判断しても遅くはないと思いますが・・。

如何お考えでしょ うかでしょうか?

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »