« 日頃の積み重ね | トップページ | 今の仕事は 楽しい仕事で やり甲斐はありますか? »

2011年8月18日 (木)

象のしつけ方

Yun_101611

勿論 あなたも 象のしつけ方は 知っていますね

象は小さなころに、縄をつけられて、大きな杭に結びつけられるんです。

そしてその杭は、大きくて、子象がくいを引っ張ってもびくともしない。

そのうちに子象はいくら引っ張っても無理だって学びます。

そして、いつの間にか、その杭につながった縄の届く範囲で行動する様になり、そこから外には絶対に出なくなってしまう。

そして気が付くと、子象は大きい象に成長しています。

ハタから見ると変な感じです。

象をつないでいる縄を支えているのは、小さな杭だけなんです。

象の縄はたったの一本の杭につながれているだけで、象が本気になったら、その杭なんて軽く引き抜けてしまうはずなんです。

でも、象達は、子供のころから、杭に結びつけられていて 絶対に杭につながった縄の長さ以上には出ようとさえしないのです。

人の場合でも 素晴しい能力を持ちながら,いつの間にか この様なタイプになってしまう場合が  残念ながら多いですね。
皆んなで 此れを 脱皮しましょう。

« 日頃の積み重ね | トップページ | 今の仕事は 楽しい仕事で やり甲斐はありますか? »

コメント

そうですね。

案外 既成概念に取り付かれ 枠を超えた考え方・行動・生き方等の発想もせず、あくせくと もったいない人生を 積み重ねて老いて行かれるのが ほとんどの方々ですね。

もっとタイムリッチに、フレンドリッチに、ビユティーリッチに、ヘルスリッチに、そしてマインドリッチに生きたいと思いませんか。

私達は 以上のリッチを 現に 一つ一つ実現し、獲得しているのです。

『昨日は、8才になる息子の誕生日でした。

ちょうどFOREVERの毎月振り込みのあるボーナス日。


そのボーナスで、息子の欲しいプレゼントを買うことが出来ました。

皆さんのよろこび高が、自分のボーナス高!

毎年この楽しみが続くよう、活動を続けようと思いました。』

こんなメールが携帯に届きました。

自分自身でまず商品を愛用して、その良さを実感していただくこと。

それが フォーエバービジネスの最初のステップになります。

「健康になってもらいたい。幸せになってもらいたい」そんな気持ちを 多くの人々とのふれあいで 感じること。

そして 商品のすばらしさを、口コミで伝えていくことがビジネスの基本です。

学歴、職歴、年齢など問わず 誰にでも 門戸は開かれています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/41264173

この記事へのトラックバック一覧です: 象のしつけ方:

« 日頃の積み重ね | トップページ | 今の仕事は 楽しい仕事で やり甲斐はありますか? »