« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

世界 147ケ国の人々に 愛されています。

066_2 

たらいの水は、自分のほうへ引き寄せようとすれば、逆に向こう側へ流れてしまいます。、

しかし 相手のほうへ押し出すと、逆に自分のほうへ流れてきます。
 

同様に、お客様や社会に喜んでいただく努力をすれば、その努力は結果的に自分たちに返ってくるのです。

フォーエバー・リビング・プロダクッのマーン会長がそうした思いを込めて開発し、製造したアロエベラ製品が 世界の皆様に喜ばれています。

そして 30年近く日本の皆様は勿論のこと、世界147ケ国で約1千万人の人々に信用され そして、愛され 年間1千億円近くの アロエベラ製品が 世界で愛用されているのです。

それは 世界の多くの人々が認める 本物の商品だからです。

2011年8月23日 (火)

今の仕事は 楽しい仕事で やり甲斐はありますか?

0901_106  
人生において 貴重な時間を 有効に活用することができます。

8時間という時間を ニヤニヤしながら楽しんでやるか、目と目の間にシワをよせてやるか, どちらの選択も自由です。

でも、でも、やっぱりどうせ貴重な時間を投資してやるならば、変なやつと思われるくらいにニヤニヤしてやった方が 得だと思うのです。

今の仕事が面白くない、と感じている人がいます。

昔仕事が つまらないと感じていたとき、私に合う仕事、もっともっと面白い仕事はないか探していたので、その気持ちは よくわかります。

ですが、たくさんの成功者の講演を聴いたり 著書を読んで わかったことがあります。

それは、面白い仕事を探すのではなく、「仕事を面白くする」ということを 成功者のほとんどが やっていることがわかりました。

「クッソー、もう寝る時間が来てしまった!」

「おー、最高!朝が来たぞ~今日もどんな1日になるか興奮するな」

と、いった1日を過ごした方が 断然面白いと思います。
仕事を楽しむ」ことは成果に直結し、生産性も極めてよくなります
今一度目の前の仕事、今日1日をどんなクリエイティブな1日にするか アイデアを考えてみて下さい。

今日も最高の楽しい1日にしましょう!
ある講演会より

2011年8月18日 (木)

象のしつけ方

Yun_101611

勿論 あなたも 象のしつけ方は 知っていますね

象は小さなころに、縄をつけられて、大きな杭に結びつけられるんです。

そしてその杭は、大きくて、子象がくいを引っ張ってもびくともしない。

そのうちに子象はいくら引っ張っても無理だって学びます。

そして、いつの間にか、その杭につながった縄の届く範囲で行動する様になり、そこから外には絶対に出なくなってしまう。

そして気が付くと、子象は大きい象に成長しています。

ハタから見ると変な感じです。

象をつないでいる縄を支えているのは、小さな杭だけなんです。

象の縄はたったの一本の杭につながれているだけで、象が本気になったら、その杭なんて軽く引き抜けてしまうはずなんです。

でも、象達は、子供のころから、杭に結びつけられていて 絶対に杭につながった縄の長さ以上には出ようとさえしないのです。

人の場合でも 素晴しい能力を持ちながら,いつの間にか この様なタイプになってしまう場合が  残念ながら多いですね。
皆んなで 此れを 脱皮しましょう。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »