« 喜び 嬉しがって生きよう | トップページ | 積み上げ 織り込まれる人生 »

2011年1月 7日 (金)

くじけない

162_2

99歳の詩人柴田トヨさんの特集番組(NHK)があり著書「くけないで」を再度読み返してみました。

そして詩集の中から好きな詩を一つ選んでみました。

・・あなたに・・

「出来ないからって

いじけていてはダメ

私だって96年間

出来なかった事は

やまほどある

父母への孝行

子供の教育

数々の習いごと

でも努力はしたのよ

精いっぱい

ねぇそれが

大事じゃないかしら

さあ立ちあがって

何かをつかむのよ

悔いを

残さないために」

柴田トヨさんは来年100歳。

こんなお歳で 何と心が若々しく 細やかで 素晴しい感性をお持ちなのでしょう。

この様に みずみずしく、優しい心を いつまでも持ち続けられる様 常に感性を磨き精進していきたいと 強く感じました。

« 喜び 嬉しがって生きよう | トップページ | 積み上げ 織り込まれる人生 »

コメント

以下の詩にも感動しました。

・・貯金・・

「私ね 人から
やさしさを貰ったら
心に貯金をしておくの

さびしくなった時は
それを引き出して
元気になる

あなたも 今から
積んでおきなさい
年金より
いいわよ」

「くじけないで」の詩集の最後に「朝はかならずやってくる」-私の軌跡と題して プロフィールが載っており その中に

「人生、いつだってこれから。

誰にも 朝はかならずやってくる」

と述べられ あとがきには これまでに関係してこられた皆様に 感謝の念が添えられていました。

素晴しい生き方ですね。

益々 感動と感激を そして勇気を、最後に全てに感謝する心を頂きました。

本当に有難う御座いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/38372280

この記事へのトラックバック一覧です: くじけない:

« 喜び 嬉しがって生きよう | トップページ | 積み上げ 織り込まれる人生 »