« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月 7日 (金)

くじけない

162_2

99歳の詩人柴田トヨさんの特集番組(NHK)があり著書「くけないで」を再度読み返してみました。

そして詩集の中から好きな詩を一つ選んでみました。

・・あなたに・・

「出来ないからって

いじけていてはダメ

私だって96年間

出来なかった事は

やまほどある

父母への孝行

子供の教育

数々の習いごと

でも努力はしたのよ

精いっぱい

ねぇそれが

大事じゃないかしら

さあ立ちあがって

何かをつかむのよ

悔いを

残さないために」

柴田トヨさんは来年100歳。

こんなお歳で 何と心が若々しく 細やかで 素晴しい感性をお持ちなのでしょう。

この様に みずみずしく、優しい心を いつまでも持ち続けられる様 常に感性を磨き精進していきたいと 強く感じました。

2011年1月 3日 (月)

喜び 嬉しがって生きよう

「自分を常に切り開いていく姿勢を持つ事が この人生を最高に旅することになる。

今のこの人生を もう一度 そっくりそのまま繰り返してもかまわないという生き方をしてみよ。

喜ぼう。

この人生、もっと喜ぼう。

喜び 嬉しがって生きよう。」

哲学者 フリードリヒ・ニーチェの著書より

156

10章を  232項目に分け 詳しく人生の指針を述べています。

いつも 傍において読み返していきたい本です。

年末に 素晴しい本に出会い 今年も より良い年にしたいと考えています。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »