« 仕事哲学・仕事術・生き方 | トップページ | 思想・生き方を見習いたい »

2010年12月20日 (月)

親方日の丸思想

今 元国営の日本航空が 経営建て直しに懸命になっています。

著者は 日航が倒産寸前まで追い込まれた原因を

会社全体に はびこる「親方日の丸思想」と 経営不在

日本エアシステム(JASとの 無謀な合併

航空燃料税と 空港の着陸料が 他国より非常に高いこと 等をあげている。

一方 国に保護されない民間の全日空は 一ジャーナリスト美土路昌一氏が 主体となって世界的に強固な企業になる基礎を築いたのです。

美土路昌一氏は 朝日新聞社の特派員・編集局長を経て 民間の全日空を創り その貴重な経験と実績で 今の日本航空への鼓舞メッセージの書です。

著書「現在窮乏将来有望」著者早房長治氏

皆様は 何お考えでしょうか。

153

« 仕事哲学・仕事術・生き方 | トップページ | 思想・生き方を見習いたい »

コメント

『今後年金は当てにならない。

しかし老後の生活は、今よりもっと豊かに、そして自由に生きたい。

持てる者と持てない者の格差が 顕著の厳しい時代の突入です。

お金持ちになる人は宝くじなんか買わない。

お金持ちや成功者の多くは驚くほど同じような考え方行動パターン、習慣を持っている。

実はそれこそがお金持ちになる人となれない人の差なのだ。

あなたが お金持ちになりたいなら お金持ちの思考や 行動を学びマネをしてみることだ。

マネを続けるこで思考や行動が習慣化する。思考や行動が習慣化されれば体は自然と成功への道を歩き始めている。』

~と著書「お金持ち100人の秘密の習慣」の著者藤本晟氏は述べています。

私たちの指導者も「料理がうまくなりたければ料理のうまい人といつも一緒にいることです。」と・・・。

日本航空も徹底して全日空に見習ったらと思いますが。

飛躍はそれからでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/38151773

この記事へのトラックバック一覧です: 親方日の丸思想:

« 仕事哲学・仕事術・生き方 | トップページ | 思想・生き方を見習いたい »