« 久しぶりに観る保津峡の紅葉 | トップページ | 仕事哲学・仕事術・生き方 »

2010年12月 7日 (火)

楽しい仲間達との旅

Img_1595_2 Img_1596_2 Img_1622_2 

楽しい仲間達との旅

先日 関東地区で それぞれの夢・目標を持ちながら 絆を深めてきた仲間と 新しく加わった仲間50名と共に 慣例の親睦を深めるため 那須温泉に1泊2日の旅に出掛けました。

道すがら 素晴しい紅葉も残っていましたが 高地のホテルにつく頃には雪がちらほら。

ところどころ積雪があり ホテルから遥か下方の那須の町を見下ろせる所です。

又 その遥か前方には 筑波山が見えました。

時には 太平洋まで見える素晴しいロケーションの場所でした。

一風呂浴びた後には 宴会で じゃんけん大会・カラオケ大会・私共の慣例の麦畑バージョン。

またまた大受けし 皆さんと笑いっぱなしのアツという間の2時間。

その後 各部屋に別れ ビール・ワインを飲みながら それぞれが体験や夢・目標を語り合う楽しい時間が 深夜まで。

翌日の朝食事 皆さんから 「昨夜は 大変有意義な時間でした」と 云って頂き それぞれのリーダーは大変満足。

そして 那須にある民芸品店(バリ島を中心としたもの)に立ち寄り 昼食を頂き 帰路に。

バスの中で 全員にアンケートを頂き 「次回は 誰かをお連れし必ず参加したい」と半数以上の方々からの回答でした。

参加された皆様・各リーダーそしてホテルの方々・バスの運転手さん等 ご協力を頂き 本当に有難う御座いました。

« 久しぶりに観る保津峡の紅葉 | トップページ | 仕事哲学・仕事術・生き方 »

コメント

今年7月から展開して参りました旅行キャンペーンが大変好評中です。

そこで 皆様のご要望にお答えして 来年も1月早々から 3月16日まで キャンペーンを実施させて頂くことになりました。

(旅行先予定)熱川温泉

(日 時 予 定) 3月17日~18日

以上 奮ってご参加くださいませ。

心より大勢のご参加を 御待ち申し上げております。

毎月一度通っています人間塾(死生学講座)での話です。

講師の先生から 「自分の弔辞を 誰かさんに書いてもらいましょう」と云われ 便箋を渡されました。

早速 私は妻が感じてくれるであろう文章を書いて見ました。

『お父さん100歳で大往生 本当におめでとう。

お父さんはサラリーマンを辞め、第二の人生として私と同じ仕事を始め、毎朝毎朝デスカッション、そしてコーヒータイム。

毎日の様に一緒に出かけること 45年間。

海外も あちこちと 毎年の様に一緒に出かけましたね。

今振り返ってみますと 毎日が遊びの様であり 又勉強であり充実した人生でしたね。

それを観ていた子供、孫達もお父さんお母さん、おじいちゃん,おばあちゃんの様に 仲良く 楽しい人生を送りたいと いつも言っていましたね。

素晴しいこの仕事であったからこそ 良い見本を二人で作れたことに 本当に有難う ,そして感謝しています。

これからも お父さんが いつも言っていた家族仲良く、良い人、良いもの、良い心、良い行動、そして良い環境を創れる様に 生きていきたいと思います。

そして その輪を親しい人たち、大切な人たちへと広げていきたいと思っています。

お父さん、天国から見守って そして応援してくださいね。

私も 大往生はまだまだ先ですが いつか あなたの所に参りますので その間 辛抱強く待っていて下さいね。

その時が来ましたら そちらで 又朝のデスカッションをしながら コーヒータイムを一緒にとりましょう。

最後になりましたが 結婚して73年間本当に有難うございました。

そして お疲れ様でした。』

と書きました。

必ず訪れる自分の死を 真剣に見つめなおす事で 現在を精一杯 素晴しく、悔いの無いように生き抜こうとする活力に 変わるのではないでしょうか。

先日 銀座の某ホテルで毎月開かれていますセミナーに 出席しました。

久しぶりに参加し 若い人達が増えているのに 驚きと期待を感じました。

今の時代は 食が変化し ストレスの多い時代です。

一般の多くの方々もそうですが、多くの若い方々が体調不良・心の病・生活苦(3つの不健康)等で悩んでいらっしゃいます。

そんな中 若い人達が 「十分な栄養素と 適度な運動・十分な睡眠を摂れば身体・心・生活の健康を獲得出来る」と信じて勉強されている事は 本当に大切な事ですし 嬉しいですね。

そして それを実践し成功されている若い人たちが 健康の輪を力強く広げていらっしゃるお話をお聞きし 将来が 益々楽しく,勇気を頂きました。

私共のグループで 新しく出席されたお二人の方も 大変必要性を感じられ「早速 愛用し 周りの人にも話してみます」との事でした。

又これで健康な方々が増える喜びを感じ 今日も充実したハッピィーな一日となりました。

本当に有難う御座いました。


人生の目的は楽しむこと。

真の人生の楽しみ方というものは、「自分の存在が喜ばれているという喜びを、実感しながら生きて行く。」ということ。

これが一番楽しい人生の過ごし方なのです。

「あなたがこの世にいてくれて嬉しい」と言ってもらえる。

それが喜びであり、楽しみであり、幸せだと感じる日々を送ることです。

人の上に抜きん出て優れた人になるのではなく、どんなポジションでも、どんな側からでもいいから、自分の持っている特徴、特性を生かして、社会に参加すること。

例えば、

①大工さんの仕事は、社会で喜ばれます。

②左官屋さんも、素人には到底真似できない技で、壁を仕上げます。

③新聞を配達する人も喜ばれます。

④プロスポーツ選手のように人に感動をもたらして喜ばれる人もいます。

⑤お笑い芸人のように人を笑わせて喜ばれる人もいます。

重要なのは、本人が「喜ばれている」と実感して生きているかどうかです。

作家小林正観氏の著書より

一年経てば親子も親しい人も自分も確実に一つ年をとっていく。

それが自然の理ですね。

又人々は日常に追われ、周囲の誰もが 自分のことで精一杯の毎日を過ごしていますね。

そんな中で ふと感じるのは 心が満ち足りず、もの寂しい時があるのです。

その様な時、自分をありのまま受け入れ、同じ時を過ごしてくれる友や仲間がいることは、お互いの人生において深い意味を持つているのです。

フォーエバーに携わっている私達 そして仲間達は 日々同じ時を長時間 過ごす事が多いですよね。

そして 親子関係は勿論ですが 何もかも打ち明けられるお付き合いが 出来ている友や仲間がいる関係って本当に幸せですね。

だから 一生のお付き合いを合言葉に お互いの人生を充実しようと 毎日励ましあい助け合い 過ごせているのですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/37987899

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい仲間達との旅:

« 久しぶりに観る保津峡の紅葉 | トップページ | 仕事哲学・仕事術・生き方 »