« 健康格差 | トップページ | 素晴しき仲間 »

2010年10月 2日 (土)

人こそ素晴しき資産

Img_1202_6

人の付き合いは 縁から始まる。

人との出会いを大切にして 一期一会でありたい。

縁を結び,

縁を尊び,

縁に従えば

縁が縁を呼んで

人生の喜びを造る。 

「小才は縁に出会って縁に気づかず

中才は縁に気づいて縁を活かさず

大才は袖すり合う縁も活かす」

(柳生家家訓より) 

縁もまたその人次第です。 

好かぬ人から 好かれぬごとく 他人を大切にする思いやり,他人の都合に立つ優しさ.が 必要。 

他人に 感動を与える人間的魅力、徳が 縁を結ぶことになる。 

人が 縁を造り,

縁が人を造り,

その人の存在を決定し

素晴しい人生を創造する。 

人に始まり人に終わる。 

人こそ素晴しき資産かな。

(フォーエバーリビングプロダクッ講演会配布資料の一部より

まさに 私共が 歩んでいる生き方 そのものですね。

(写真)もう少しで 紅葉となる 京都東山の あるお寺の庭








« 健康格差 | トップページ | 素晴しき仲間 »

コメント

私達は 毎日の出会いで 縁を造っているのです。

この縁を 良縁として 水の輪のごとく 広げていけば

良縁が良縁を呼び 素晴しいグループに 又素晴しい

組織に そして素晴しい社会になるはずです。

私達は この素晴しい仕事を通じて 良縁を造るべく

その一端を担っているのですね。

一昨日フォーエバーの仕事で ある人を通して 初対面の2人の女性にお会い し いろいろとお話をお聞きする事が出来ました。

そこで 将来の生活についてお聞きすると 「定年後の夫婦生活が 本当に不安で心配です」とおっしゃつていました。

「健康や生活費(年金)について真剣に考えていかないと とんでもない事になりそうです」

と真剣にお話されました。

そこで 私共が いろいろな体験・経験を経て 現在に至るフォ-エバーでの素晴しい生き方を お話しました。

その方は 「是非 その生き方を 教えて欲しいし 仕事としたい」と 云われ 又次回 お会いする約束をしお別れいたしました。

次回 お会いするのを 大変楽しみにしております。

「こんな事が出来たら きっと楽しいだろうな」「自分もやってみたいな。」

ともすれば 日常に流されがちな日々の中で、ふと心を惹かれることに 出会う事がある。

そんな時 "いつか機会があれば・・・”といって やり過ごしたのでは 結局、何も変わらないまま 終わってしまうことになりかねない。

しかし人生を充実させて生きるために大切なことは やりたい事が見つかれば やっていくという積極的な姿勢ではないでしょうか。

興味を抱いたのなら 一歩踏み出し 思い切ってやってみようではありませんか。

そこから 新しい世界が 開け 日々の生活にも 新たな彩りが 生まれてくるに違いありません。

なによりも いけないのは やっておけばよかったっと、あとで悔やむ事です。

誰も 人生は 一度しかありませんし ユーターンは 絶対に出来ないのです。

PHP11月号の記事より

★特に フォーエバーに携わっている人達は幸運にも 人生を変えるチャンスの神様が 目の前に来ているのです。

是非 フォーエバーの仕事で私共や仲間の様に 多くの人達に 幸運を掴んで欲しいのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/37044007

この記事へのトラックバック一覧です: 人こそ素晴しき資産:

« 健康格差 | トップページ | 素晴しき仲間 »