« Twitterを始めました。 | トップページ | 人こそ素晴しき資産 »

2010年9月20日 (月)

健康格差

Photo 

100年に一度という金融危機による社会変化から 経済格差ができ 所得や学歴職業階層などの社会的地位によって 「命や健康にも格差がある」と。

低所得者の死亡率が 高所得者の3倍。

これが 健康格差。

この健康格差は なぜ生まれるのか。

自分が生き抜くために いい仲間や いい社会をどう創っていくのか?

(幸福・健康)な社会づくり」を考える材料として提供されています。

著書「健康格差を生き抜く」著者近藤克則氏より

私共の仕事も「健康と繁栄」を願い その健康格差を 少しでも少なくし繁栄につながる様にと 「自利利他の精神」を持って 仲間と一緒に前進している所です。

« Twitterを始めました。 | トップページ | 人こそ素晴しき資産 »

コメント

低所得層は 高所得層の5倍も 要介護状態が多い事が データーとしても現れています。

何故 その様なことが起きるのかが詳しく書かれています。

是非 読んで欲しい本です。

19年前 私も家内も 健康を害して 肉体は勿論ですが 精神的にも ストレスに悩まされ 健康格差によるどん底生活を送っていました。

そんな所に フォーエバー商品が伝わり 夫婦で愛用していく内に 身体も,心も健康を取り戻し 経済までもが 今までの生活から180度好転致しました。

これから 国の年金だけでは到底生活出来ないであろうといわれています。

そこで 将来の「生活不足額+ゆとり額」を フォーエバー年金で確保されては如何ですか。

そして ゆくゆくは 夢のある,ゆとりのある生活を送って頂ける様に 私共のどん底生活からの脱出体験や 経験を 紹介させて頂いています。

さあ今から 5年,10年と フォーエバー年金を 積み立てては如何ですか?

しかし 実際 お金を積み立てる訳ではありません。

是非 前のブログを参考に 検索して 検討してみてください。

最近 下記の様なメールが 私の携帯に入りましたので掲載させて頂きました。

『摂食障害で苦しんでいた14年前、アロエジュースを伝えて頂いたのですが、その時は必要ないと思い、断りしました。


しかし8年前体重がとうとう32キロになり、そんな私をみかねて「アロエジュース飲んでみたら?」と言われた。


今度は素直に「飲む」と返事し、アロエジュースとプロティンを頂いて飲み始めて6年。

息も出来ないほどの腹痛も、止まっていた生理も、年月と共に回復し、今年4月に3200gの透き通った肌の丸々した男の子を授かる事ができました。

今では体重も55キロになり母乳も沢山で、それをまた勢い良く飲んでくれます。

健康優良児と誰からも褒めていただきます。

そんな息子に生まれてきてくれた事に心から感動と感謝です。

そして私に幸せをプレゼントしてくれたフォーエバー製品と、伝えてくださった方々に深く感謝いたします。』

本当に信じて 良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/36832933

この記事へのトラックバック一覧です: 健康格差:

« Twitterを始めました。 | トップページ | 人こそ素晴しき資産 »