« 仲間に感謝 | トップページ | 年初めに »

2009年12月29日 (火)

環境破壊

Img_0699『先日 Tv番組の環境問題を考える特集コーナーで 「渡り鳥の幼鳥の口ばしに奇形が出ている」と 報道していました。

内容は

「20世紀は渡り鳥の親鳥の足に奇形,腫瘍が出来ている場合が多かった。

しかし それが21世紀に入り親鳥の足の奇形が減り  幼鳥の口ばしに奇形が 増えてきている。

これは 20世紀後半,農薬が多く使われていた影響のためで  21世紀の今回の現象は  環境ホルモンの影響ではないかと考えれれる。」

,ある野鳥研究家が述べていました。

これと同様なことが 以前ブログにも載せました「ネコ3代実験」でも 証明されています。

人間自身においても同様に 環境の影響は勿論ですが  食物と食生活の変化で 悪影響が親から子に じわじわと押し寄せて来ていると思われます。 

特に 食べ物と食生活における環境ホルモンについては もう既に待ったなしで 個々に 真剣に考える時期だと感じました。

皆さんは 如何お考えでしょうか。』

« 仲間に感謝 | トップページ | 年初めに »

コメント

いつも有難うございます。
近年、人間社会でもまさに環境ホルモンの影響が出ているのでしょうね。
以前に紹介して頂いた"子どもも大人もなぜキレル"等の本を読んでいますと、いかに口から食べるもので、身体は作られているのがよく分かりますよね。
今、本当に真剣に考えなくては、この地球は大変なことになるような気がします。
猫三代実験も、今の子どもたちに当てはまることが、多いように思います。
やはり、アロエベラは神様が植えられた地球を助ける植物なのでしょうか?
アロエベラに出合って感謝です(^^♪

ベラさんへ
いつもメール有難う御座います。

アロエベラは 多くの薬学博士や 医学博士が述べておられる様に 人類を救う植物の一つになっていることは事実ですね。

又貴重な情報をよろしくお願いいたします。


★この一年を振り返り  仕事で関係する人・隣近所・一般社会等 お付き合いの関係を 又自然態を じっくり見渡してみると 感謝の気持ちで一杯になります。

まわりの関係する人・ものの支えなくして、自分も活かされる場はなかったのですから。

今年一年本当に有難う御座いました。

皆様に 心から感謝申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/32776891

この記事へのトラックバック一覧です: 環境破壊:

« 仲間に感謝 | トップページ | 年初めに »