« おむすびの祈り | トップページ | 良い言葉と悪い言葉 »

2009年8月30日 (日)

健康な生活を送るキー

058 

『米国では20世紀の終わりごろから代替療法への関心が従来の医療をしのぐ勢いになって来ている。

代替療法へ通う米国人の数が一般の病院へ通う人数を逆転している。

医師・整骨医・カイロプラティック医・自然療法医などの専門職でも「栄養補助食品」による治療のエキスパートが増え続けている。

「栄養補助食品」は「万一効けばもうけもの」くらいの気休め感覚や,セールストークにのせられてなんとなく購入されるものではなくなっているのである。

その理由は

単に長生きするだけでなく心から健康で長生きしたい。

病気のないライフスタイルを考えると同時に十分に摂れない必須栄養素を 栄養補助食品で補う以外にない。

汚染を始め生活環境の悪化に これまでの食生活の仕方では対抗しきれなくなった。』

訳者のあとがきに『この著書は 栄養補助食品についての最新の総合的研究書です。』とまで述べています。

~著 書 「医者に頼るか,サプリメントで治すか」~”栄養療法で健康になる”から

 著 者 リチャード・N・ファーシャイン

 発行所 (株)ネコ・パブリッシング

健康産業に携わっている私共も日本にも今急激に この様な現象が 起こっているのが判ります。

皆様は如何お考えですか。

« おむすびの祈り | トップページ | 良い言葉と悪い言葉 »

コメント

この本には 栄養補助食品を摂りいれ いろいろな病気から 健康を取り戻された方々の体験談が 数多く掲載されています。

やはり 私共が携わっている本物の栄養補助食品でも 同様なことが御座います。

健康を取り戻され 人生が変わり 今では元気でお過ごしの方々を 数多く存じ上げております。

本当に嬉しい限りですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/31171131

この記事へのトラックバック一覧です: 健康な生活を送るキー:

« おむすびの祈り | トップページ | 良い言葉と悪い言葉 »