« 第二のサイフ | トップページ | 無私な行為 »

2009年6月19日 (金)

グループの影響

043 面白い本に出会いました。

多くの成功者と言われる人は成功は一人では出来ない。

どれだけ他の人の協力が得られるか。それが結果を左右する。と述べています。

協力者・人脈・パートナー・・・いろいら言い方はありますが成功のカギを握る人と出会い 援助を受けることが成功の近道であることは間違いないでしょう。

成功者が実践して来たのはいたってシンプルな方法で“成功者や成功を目指しているグループの輪の中に身を置くことが大切です。なぜなら人は身近な思考に影響を受けやすいから。”』と述べています。

著書『お金持ち100人の秘密の習慣』より 発行所・青春出版社より

*まさにその通りで私共の指導者が「料理が上手くなるには料理の上手い人に時間の許す限り 一緒にいる事」とよく言われますがこれは まさに 私共仲間で証明されていますし 真実ですね。

« 第二のサイフ | トップページ | 無私な行為 »

コメント

ekoさん

メール有難う御座いました。

著者は最後に以下の様にも述べています。

もし あなたが本当にお金持ちになりたいと願うならお金持ちの思考や行動を学び マネしてみてはどうだろう。

マネを続けることによって 思考や行動は 習慣化する。

思考や行動が習慣化されれば 身体は自然と成功への道を歩き始めるだろう。

・・・とも述べています。

私共は 健康産業に携わっていますが 「お金持ち」と「成功」を「健康(身体・心・家計)」に置き換えたら 如何でしょうか。

アヤピーさん

メール有難う御座いました。

「料理が上手くなりたければ・・・・」と最後に書かせて頂きました。

この本には別の面から「料理好きの成功者は多い」とも書かれています。

「料理を作る時には 食べさせる相手がいる。

料理が上手い人は 必ず相手に美味しいものを振舞って 嬉しそうな顔を見たいと思っている。

だから 心を込めて丁寧に料理をつくるんだ。

成功すると言うことも 実は同じこと。

自分ひとりが いい目を見ようと思っても 上手くいかない。

お客さんが あったりあるいは 自分にとって大事な人の笑顔が見たいと思う人ほど 努力するし 考える。

成功は その結果なんだよ」とも述べています。

参考になりますでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/30186035

この記事へのトラックバック一覧です: グループの影響:

« 第二のサイフ | トップページ | 無私な行為 »