« 心の目 | トップページ | あなたも私もおいしい患者? »

2009年5月 4日 (月)

こころの指針

Kokoro018_2 こころの道

世の中が混乱し 価値観が大きく揺れている今だからこそ 昔から伝えられて来た良い話(イソップ物語や 歴史上の人物から抜粋)に 目を向けて見ませんか。

その中に きっと新しい時代を正しく生き抜くヒントが見つかるはずです。・・・

と著者(木村耕一)が述べている通り 今後 正しく生き抜く 心への指針を 示してくれている素晴らしい著書です。

« 心の目 | トップページ | あなたも私もおいしい患者? »

コメント

イソップ物語「アリとキリギリス」でキリギリスもやがて冬が来ることは知っていた筈。『分かっている」と言いながら確実な未来への備えを怠っている私達への戒めであろう。」

・・・と結んでいます。

如何お考えですか。

私は キリギリスの様な生き方でも もっと音楽的なセンスを磨き お金を出して聞いて頂けるまでになる事ですね。

そうすれば 自分も楽しみ世の中の人を楽しませることも出来 未来への備えも十分可能になりますものね。

現代社会にも通用する事ですが 未来について自分自身で考えることが先ず大切です。

それと同時に 今こそ 的確で先を見越した良き指導者(政治家・教育者・経営者等)を待望している時代ではないでしょうか 。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/29425421

この記事へのトラックバック一覧です: こころの指針:

« 心の目 | トップページ | あなたも私もおいしい患者? »