« あなたも私もおいしい患者? | トップページ | 第二のサイフ »

2009年5月30日 (土)

生きることと死ぬこと

Photo先日 子や孫に伝えていきたい素晴らしい本に出会いました。

それは「葉っぱのフレディー」という絵本です。

『自分の力で「考える」ことを始めた子供たちと 子供の心を持った大人たちに贈ります。

私たちはどこから来て どこへ行くのだろう。

生きるとはどういうことだろう 死とは何だろう。

人は生きているかぎりこうした問いを問い続けています。

この絵本が 自分の人生を「考える」きっかけになってくれることを祈ります。』

と編集者の田中和雄氏はメッセージとして書かれています。

尚 田中氏は「詩集は言葉のエッセンス」と考え また「子供によい影響を与える書物」をモットーに 出版業を営んでいらっしゃるのです。

著者はアメリカの哲学者レオ・バスカーリア氏 発行所童話屋から

一読の価値十分にあり。

« あなたも私もおいしい患者? | トップページ | 第二のサイフ »

コメント

日本では3万余人そして世界中で100万人以上の人が自殺で亡くなっています。

将来に対する明るい希望や夢がもてないことも大きな原因の一つとしてあるのでしょう。

又現代社会において「人生の意味」について どこで どの様に どの年齢で 真剣な話し合いがなされているのでしょうか。



naoちゃんへ

ご連絡 有難う御座います。

私達はFLP活動の中で「二度とない人生ですよ」「人生はユーターン出来ませんよ」とか「人生は片道キップですよ」とか よく耳にしますし言葉にしますね。

これは 生きている間に幸せや 悔いのない人生を送っていただくために 日々精進しながら 自分自身で築く以外にないのです。

そのお手伝いとして 少しでもお役に立てる様 FLP活動を通じて ご一緒に勉強し 訴え続けているのですね。又お会いしましょう。

先日日本一のアロエベラの栽培農家で研究家でもある 有名な宮城春江先生をお招きして「食生活と健康について」 の講演会を超満員の中 赤羽会館で 私共イーグルス会主催で開催致しました。

『本当の健康(身体・心)如何は 口から入る食べ物で 決定するのです。

皆様もよくご存知の通り 健康な身体を維持・増進させるのにはアロエベラが必要な栄養素を十二分に含む世界最高の野菜です。 

この最高で最適な野菜ジュースであるアロエベラジュースを日本中に広げて行く事で 多くの皆様の素晴らしい体験が 物語っています様に 将来人類を救い 地球を救う大きな手助けとなるのです。

この会場にご参加のイーグルス会の皆様も 私も otお伝えするこの事が 使命であり 天命であると考えますが如何でしょうか』と 結ばれました。 

最近 多くの方々が 現在の食生活と将来の健康について 益々不安を持ち,関心を寄せていらっしゃるかをまざまざと知らされた意義ある講演会となりました。

又こういう機会を度々設けたいと考えています。

『30~40年前スーパーがそしてコンビニが登場しそれまでの流通形態を変え今又新たに流通形態の大変革時代に突入しています。
スーパー・百貨店等小売店業界は押しなべて売り上げが減少し合併・縮小を余儀なくされている時代なのです。

その結果 10年消費者の購買動向が大きな転換期となってきています。

最近では流通携帯が大きく変わり新しい波としてネットワーク販売(消費者参加型流通)等の売り上げが一兆円を悠に超え市民権を得て来ているのです。

ここに紹介されている会社は 一番安心して取り組める消費者参加型流通形態の会社で 健康・美しさ・若さ・仲間・収入・自由・自分の成長・やさしさを獲得できるチャンスを与えてくれます。

この会社の多くのデストリビューターが 上記8つを獲得され これを伝えることを使命として 世界中にの情報を発信中です。』
著書「思いやりのリング」著者藤本あきら

この様な会社こそこれからの企業に又社会に新しい風や波を大いにあたえ続けて欲しいと願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/29855018

この記事へのトラックバック一覧です: 生きることと死ぬこと:

« あなたも私もおいしい患者? | トップページ | 第二のサイフ »