« こころの指針 | トップページ | 生きることと死ぬこと »

2009年5月17日 (日)

あなたも私もおいしい患者?

9027 

『医療依存症の「おいしい患者」の意味から始まり賢いお金持ちや賢い政治家にうまく利用されている「おいしい顧客」「おいしい国民」に。

私達一人一人が自己治癒力をつけて自立した考えを持っ事が社会の動向を決定付けるキャスティングボードなのです。』と日本の医療・医学の実態に重点を置き鋭くメスを入れた著書です。

あなたもおいしい患者ですか?と・・・

« こころの指針 | トップページ | 生きることと死ぬこと »

コメント

著者である岡本医師は 「日常診察する疾病の95%以上が 私にかかわっても,かかわらなくても治癒する病気です」又「病院経営者にとってはその様な患者こそおいしい患者なのです。」と訴えられているのです。是非ご一読を!!

Sさんへ
ハイサイ メンソーレ
ご返事が遅くなり大変失礼致しました。
今後ともご意見・ご感想を頂きます様よろしくお願いいたします。
んじちゃーさい

ハッピーさま
いつも メール有難う御座います。
前回の「ラブズユウ」拝見しました。
私の仲間にお配りしたいので20日にお会い出来る時に少しお分け頂きたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

Kさんへ
メール有難う御座います。
嬉しいですね。
お会いできるのを 楽しみにしています。
尚 今回の本は 体験談が病気に応じて載っていますので 是非 今後の活動の参考にして下さい。

チョツピーさんへ
メール有難う御座いました。
「現在はどうしても 栄養補助食品が必要な時代と言われていますが、天然に由来していることが肝心なのです。それは体内で働く場合に必要な超微量成分が含まれているからですコンビニや通販で売られている健康補助食品は名ばかりで天然で必要な超微量成分のビタミン・ミネラル・アミノ酸がバランス良く含まれていないから百害あって一利なしなのです。」医学博士岡本裕氏談
それに比べ FLPの商品は必要な超微量成分を全て含んだ世界に誇れる自然栄養補助食品で世界の多くの方々に受け入れられています。ご安心を!!

病気の治療法などについて複数の医療専門家の意見を聞いてみることをセカンドオピニオンといいます。

健康管理に関して主役は自分自身。 

どんな名医や専門家も健康維持の補助です。

医師に丸投げするのではなく、医療のプロの意見を上手に取り入れながら自分の意思をしっかり持って望む事が大切だと思います。 

そして病気になってから慌てるのではなく、健康維持に必要な栄養素が含まれている補助食品を摂るとか、適度に運動する、前向きな考え方をするなど日頃のケアが大事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/29648278

この記事へのトラックバック一覧です: あなたも私もおいしい患者?:

« こころの指針 | トップページ | 生きることと死ぬこと »