« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

生きることと死ぬこと

Photo先日 子や孫に伝えていきたい素晴らしい本に出会いました。

それは「葉っぱのフレディー」という絵本です。

『自分の力で「考える」ことを始めた子供たちと 子供の心を持った大人たちに贈ります。

私たちはどこから来て どこへ行くのだろう。

生きるとはどういうことだろう 死とは何だろう。

人は生きているかぎりこうした問いを問い続けています。

この絵本が 自分の人生を「考える」きっかけになってくれることを祈ります。』

と編集者の田中和雄氏はメッセージとして書かれています。

尚 田中氏は「詩集は言葉のエッセンス」と考え また「子供によい影響を与える書物」をモットーに 出版業を営んでいらっしゃるのです。

著者はアメリカの哲学者レオ・バスカーリア氏 発行所童話屋から

一読の価値十分にあり。

2009年5月17日 (日)

あなたも私もおいしい患者?

9027 

『医療依存症の「おいしい患者」の意味から始まり賢いお金持ちや賢い政治家にうまく利用されている「おいしい顧客」「おいしい国民」に。

私達一人一人が自己治癒力をつけて自立した考えを持っ事が社会の動向を決定付けるキャスティングボードなのです。』と日本の医療・医学の実態に重点を置き鋭くメスを入れた著書です。

あなたもおいしい患者ですか?と・・・

2009年5月 4日 (月)

こころの指針

Kokoro018_2 こころの道

世の中が混乱し 価値観が大きく揺れている今だからこそ 昔から伝えられて来た良い話(イソップ物語や 歴史上の人物から抜粋)に 目を向けて見ませんか。

その中に きっと新しい時代を正しく生き抜くヒントが見つかるはずです。・・・

と著者(木村耕一)が述べている通り 今後 正しく生き抜く 心への指針を 示してくれている素晴らしい著書です。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »