« 楽しく,幸せな生き方 | トップページ | 食改善が命を救う »

2009年3月17日 (火)

こういう人にこそ・・・

021 

今 日本国中で一番注目を集めている

素晴らしい経営者 鈴木修氏の著書の

紹介です。

「杉の木がビシーッと音を立てて割れることがあります。地面に生えている生木が裂けるのです。

杉の木は生長が速いため雪の重みに耐え切れないのでしょう。しかし一定の間隔で節がある竹なら簡単に折れない。

まっすぐにしなやかに伸びていって雪の重みにしなってもそれに耐えることができる。しかし急に大きくなると節と節とに間隔が開きすぎてしまいいくら竹でも折れてしまう。

会社も同じです。危機は常に社内にあり。

このような時こそ おのれを見つめなおすチャンスです。」・・・と述べています。

こういう人にこそ日本を委ねたい。

« 楽しく,幸せな生き方 | トップページ | 食改善が命を救う »

コメント


1.ピンチをチャンスに変える。→ピンチこそ絶好の   チャンスだ。

2.どん底から抜け出す。→どんな状態でも夢・目標  を失わないこと。

3.現場主義→コミニケーションを重ねること。

4.不遇な時代こそ力をためる。→「継続こそ力な   り」と悟り時期を待つこと。

5.何でも良いから一番になる。→小さな成功を積   み重ねること。

以上私共の仕事に当てはめてみました。

創業者の偉大さを 著者は 下記の様に例えて表現しています。
「雪だるまを作るとき 最初の根になる雪玉を 母はしっかりと作ってくれた。
その雪玉を転がして 雪だるまを作るのですが これがだめだと上手に出来ません。
雪だるまが解けてしまっても 根となる雪玉だけは 解けずに残っている。
創業者の偉大さは ここにある気がします。」・・・と述べています。
創業者の人間愛に満ちた根本の理念が マグマの如く脈々と渦巻いているのでしょうね。

ブログ読ませて頂きました。m(。。)m
鈴木自動車の鈴木会長兼社長すごい方ですよね。締めるところは締め、緩めるところは緩めるこの絶妙なバランスが人には必要ですよね!また、先見の明があり、自動車メーカーでは唯一かな?黒字決算すごいですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/28656445

この記事へのトラックバック一覧です: こういう人にこそ・・・:

« 楽しく,幸せな生き方 | トップページ | 食改善が命を救う »