« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月22日 (日)

食改善が命を救う

Kokoro019_2 

30年間消化器系ガンの執刀回数

4000回の大ベテランの外科医の

先生が「手術・抗がん剤・放射線

という現代医学の三大療法だけで

はガンを治すには限界がある」と

手術をした多くの患者さんの追跡

調査から確信をされました。

そしてその三大療法に加え 栄養状態を改善し,代謝を整え,免疫を高める食事療法を併用することで治療率が飛躍的に高まるだけでなく 生活の質も格段に上がり,根治する確率も高いことを治療体験から証明されている著書です。

朝・昼・晩と 5日間の食事のレシピも付いています。

(著書)今あるガンが 消えていく食事 (著者)済陽 高穂氏 (出版社)マキノ出版

私共家族全員が 16年間病気ひとつせず 健康に生活出来ていますのも ほとんどの必須栄養素を含んだ世界最高の野菜ジュースのアロエベラジュースを17年前から食改善の一つとして取り入れたお陰だと思います。

2009年3月17日 (火)

こういう人にこそ・・・

021 

今 日本国中で一番注目を集めている

素晴らしい経営者 鈴木修氏の著書の

紹介です。

「杉の木がビシーッと音を立てて割れることがあります。地面に生えている生木が裂けるのです。

杉の木は生長が速いため雪の重みに耐え切れないのでしょう。しかし一定の間隔で節がある竹なら簡単に折れない。

まっすぐにしなやかに伸びていって雪の重みにしなってもそれに耐えることができる。しかし急に大きくなると節と節とに間隔が開きすぎてしまいいくら竹でも折れてしまう。

会社も同じです。危機は常に社内にあり。

このような時こそ おのれを見つめなおすチャンスです。」・・・と述べています。

こういう人にこそ日本を委ねたい。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »