« 幸せ・生きがいについて | トップページ | 心が救われました。感謝です。 »

2008年8月 1日 (金)

老老介護から認認介護へ

最近まで老老介護で騒がれていましたが その多く

の人達が 認認介護に移行していると言われている。

老老介護から ある日突然 認知症で 認認介護に

なっているのです。

2020年には 高齢者の8人に一人が 認知症に

なると言われていますし 又最近は若い人達にまで

認知症が 増えてきていると言われています。

 認知症の初期症状チエック 

採点法~ほとんどない・・・・・・0

           ときどきある・・・・・・1

           ひんぱんにある・・・2

1.同じ話を無意識に繰り返す。

2.知っている人の名前が思い出せない。

3.もののしまい場所を忘れる。

4.漢字を忘れる

5.今 しようとしていることを忘れる。

6.器具の説明書を読むのを面倒がる。

8.身だしなみに無関心である。

9.外出をおっくうがる。

10.もの(財布・キー・他)が見当たらないことを

他人のせいにする。

合計点数~ 0~ 8点・・・・正常

          9~13点・・・要注意

         14~20点・・・認知症の始まり

(大友式「痴呆予測テスト10問」より掲載)0705261

« 幸せ・生きがいについて | トップページ | 心が救われました。感謝です。 »

コメント

先日 テレビ(カンブリア宮殿)で徳島県のある山村で80歳以上の多くの老人が 活き活きと働き甲斐や生き甲斐を持って生活されている光景を放映していました。
それは80歳以上の方々が日々葉っぱの収集(料亭やおすし屋さん等で使用)と出荷の仕事を 楽しく,真剣にパソコンを使い データーを調べていらっしゃるのですよ。これでは ぼけないですし 病気にもなれないですものね。
朝起きて毎日張り合いのある仕事があることに 大変な喜びを感じているとも おっしゃっていました。
この村では 医療費問題・老老介護や認認介護等は 話題にも登らないしまだまだ夢・目標を持って仕事に励んでおられるとのこと。
その村の一年間の一人当たり平均医療費(62万円)が県(多い町で92万円)で一番少なく、全国の年平均の老人医療費(82万円)と比較しても20万円(一人当たり)少なく済んでいる現状が報告されていました。
本当に日本国中この様なやり方を模範にし 工夫していけば 認認介護は勿論の事老老介護も減少して行き 素晴らしい社会になるのではないでしょうか。
私も今携わっている健康産業で グループの方々の成功を願いながら 応援をさせて頂き, 情熱を持って,献身的に,正直に,そして より熱心に 終身現役を続けて参ります。
グループの皆様 今後とも宜しくお願い申し上げます。
御意見御感想が御座いましたらaloetyan@hotmail.comまで御連絡下さいませ。

ハッピー様へ
いつも参考になる記事を載せて頂き、有難うございます。
あの葉っぱで御殿を建てておられるばっちゃんには、驚きましたね。
確かに、お年を重ねた方でも、現役でお仕事をしておられる方や、先生と呼ばれておられる方は、お若いししっかりしておられますよね。
きっと人と接しておられる回数とか、頭を使われることが多いのでしょうが、何よりも夢・目標を持つという事が、一番の秘訣かも知れませんね。
ベラより

ベラさんへ

いつもメールを戴き有難う御座います。

ベラさんが おっしゃっておられる通りですね。

幸いにも私達は 健康産業に携わり 皆さんと御一緒に歩ませて戴いているため 人と接する回数も多く,どういうふうに話せば納得し理解していただけるのかと 楽しみながら頭を使い,又それぞれに夢・目標を掲げて上記の記事の通り 病気や薬とは全く無縁の方ばかりですものね。

本当に凄いことですね。

お陰様で 私共家族全員 16年間 病院・薬とも 全く無縁で過ごして来ましたし これからも続くことでしょう。

ベラさんの御家族皆様は如何でしょうか

ハッピーさんへ
お早うございます・
メール有難うございました!
いいお話しですね。
これからもよろしくお願いします。

先日のイーグルスセミナーでYさんの素晴らしい司会(認認介護・テレビの話)と会社のNさんのお話等本当に心より勇気・自信を戴き 帰りにグループの皆さんと楽しく御茶のみして帰路に着きました。有難う御座いました。

トヨピー様

メール有難う御座いました。

前回と今回共に 素晴らしいN氏(会社)の講演でしたね。

又N氏の講演を お願いしようと思っております。

その節は 又大勢のお仲間をお誘いの上 お出掛け下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/22697452

この記事へのトラックバック一覧です: 老老介護から認認介護へ:

« 幸せ・生きがいについて | トップページ | 心が救われました。感謝です。 »