« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月27日 (水)

一生チャレンジ

0705270 伸びている人、伸びる組織、成長する企業

には 共通する原理原則がある。

成長するものだけが 生き残る。

現状維持にとどまるものは 即衰退に向かう。

 夢・目標を段階的に達成していくことは

人間の喜びや 幸せがあり その達成プロセス

を通じて自分自身の能力や 人間性を高めて

いく事につながり、それが 結果的に成長という

ことだ。(一部抜粋)

以上 私共の指導者S氏の推薦書です。

「成長するものだけが生き残る」著者上原春夫氏

は述べています。必読に値する書ですね。

以前 務めていた会社社是の6項目の一つに

「創意研究なくして 進歩は無い。

移り変わりの激しい現在 片時も 創意研究の

一念を 忘れてはならない。

進歩せぬ事は 既に退歩である。

退歩は 衰亡を意味する」

とありました。

人生は 何事においても 常にチャレンジすること

 成長して行くのですね。

2008年8月23日 (土)

心が救われました。感謝です。

0705269_2 先日 素晴らしい本 「小さな人生論」

(致知出版・著者藤尾秀昭氏)に出会い

初版から 2~3版と 一気に読み切り

大きな 大きな 感動を戴きました。

これからは の指南書として

なにはともあれ 毎日少しずつ読み

続けようと 決意した次第です。

2008年8月 1日 (金)

老老介護から認認介護へ

最近まで老老介護で騒がれていましたが その多く

の人達が 認認介護に移行していると言われている。

老老介護から ある日突然 認知症で 認認介護に

なっているのです。

2020年には 高齢者の8人に一人が 認知症に

なると言われていますし 又最近は若い人達にまで

認知症が 増えてきていると言われています。

 認知症の初期症状チエック 

採点法~ほとんどない・・・・・・0

           ときどきある・・・・・・1

           ひんぱんにある・・・2

1.同じ話を無意識に繰り返す。

2.知っている人の名前が思い出せない。

3.もののしまい場所を忘れる。

4.漢字を忘れる

5.今 しようとしていることを忘れる。

6.器具の説明書を読むのを面倒がる。

8.身だしなみに無関心である。

9.外出をおっくうがる。

10.もの(財布・キー・他)が見当たらないことを

他人のせいにする。

合計点数~ 0~ 8点・・・・正常

          9~13点・・・要注意

         14~20点・・・認知症の始まり

(大友式「痴呆予測テスト10問」より掲載)0705261

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »