« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月21日 (月)

幸せ・生きがいについて

  あなたの周りに 活き活きと日常生活を送り 生き甲斐

を持って何事においても 積極的に取り組んでいる人を 

10人の内 何人見かけますか。

怠惰感や 閉塞感や 刹那的に 何となく生きている人が 

如何に多いことか。

そこに浸っている限り 幸せや 生き甲斐のある人生は 

見つからないと思いますが 皆さんは如何お考えですか。

そこで 幸せ・生き甲斐についての記事が載っていまし

たので 御参考になればと思い 掲載させて戴きました。

幸せ・生きがいについて

① その日 その月 その年の目的を持とう。

それを実行する所に 生き甲斐が生まれる。

② 人間というものは 多少困難や失敗があった方が

より大きな生き甲斐を感じられるものである。

③ 持ち場 持ち場に最善を尽くし その最善を尽くす

道程に 生き甲斐を感じることが大切。

④ 自らの天分資質を正しく掴み それを存分に生か

すところに 人間として喜びに満ちた生活がある。

⑤ 仕事に絶えず 何かを求める姿勢がなかったら 

恐らく 仕事の中に生き甲斐は 見出せない。

PHP研究所から抜粋)

(写真) 私の散歩道から087_002087_001

2008年7月11日 (金)

21世紀のライフスタイル

21世紀のライフスタイルについて

1.知的に生きる。

  ただ物質的な豊かさに溺れるのではなく,毎日を

なんとなく過ごすのでもなく,生活の隅々まで知的

 日常を送りたい。

2.自由に生きる。

  誰にも,何にも拘束されることなく,全てを 自分の

発想で行い,自由に 時間を コントロール出来る

生活をしたい。

3.健康に生きる。

  日々 であることは勿論,明日の健康のため

には予防医学の見地から,自身の健康管理に厳

しくありたい。

4.豊に生きる。

  経済的な支えとなる収入は 出来るだけ豊なもの

でありたい。

と同時に 精神的にも 豊な日々を送りたい。

5.仲間と生きる。

  家族や 親族とのファミリーの絆は 勿論,友達や

知り合った仲間達を大切にし,一緒に楽しい人生を

共有して行きたい。

以上アメリカにおける あるアンケート調査(2000年)

で30代の人々が21世紀のスマートなライフスタイル

としてあげた5つの項目です。

これらの項目を見ると,彼等や彼女等が 何のためらい

も無くネットワークビジネスの世界に参加してくる理由

 よく分かる気がします。

『強い味方』著デューク・バレル(四海書房)より抜粋・

S塾資料から

最近の世相をみると 投げやり的な又刹那的な風潮が

多く見られる社会ですね。

そんな中 真のネットワークビジネスに 将来を見据え

分かち合い,助け合いながら 夢・目標に向かって楽しく

そして真剣に取り組んでいる人達がほとんどです。

ご意見,ご感想はコメント欄かこちらにご連絡下さい

ませ。

(写真)散歩道から08611613615_003_4

2008年7月 6日 (日)

★健康の基本は毎日の食生活から★

現在人生80年時代を迎えています。

しかし平均寿命が延びる一方で生活習慣病 (ガン・

高血圧・糖尿病など)も増加の一途をたどっています。

生活習慣病は食源病とも呼ばれ,文字通り私達の

間違った食生活が その原因であると言われています。

治療医学から さらに進んで予防医の重要性が

強調されています。

すなわち 病気になってから治すのではなく 病気に

ならないように気を配る事が より大切になってきました。

健康とは 私達の身体を作っている60兆個の細胞

一つ一つが 健康であるという事です。

その細胞の状態を左右するのが 血液の質。

(良い血液は ビタミン・ミネラルをバランス良く含んで

います。)

そして 血液の元になるものが 食べ物なのです。

アロエベラは 健康維持に欠かすことの出来ない

アミノ酸・ビタミン・ミネラル・消化酵素 またその他の

成分が それぞれ微量ながら,75種類以上も含む

植物であり 私達の食生活に画期的な力をもたらして

います。

ご意見,ご感想は コメント欄かこちらにご連絡

下さいませ。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »