« シンガポールに一人で旅行をしていた日本の若い女性 | トップページ | 嵯峨・嵐山を歩く »

2008年2月 5日 (火)

某テレビで「ガン難民」について放映していました。

071016016皆様もご存じの通り年間約30万人の人がガンで亡くなっているのです。

日本の国のガン対策に対して

A.ガン専門医は下記の通り極端に少ない

    ~アメリカは10,000人日本は 126人

B.懸かる費用もアメリカと比較すると問題にならない。

C.世界で効果ある薬にしても採用は最小限にしか認めていない。

D.新薬は外国に比べ承認年数3.8年遅れている。

そこでガン患者でもあった故山本孝史氏(民主党国会議員)が命のリレーを受け継ぎ命を懸けて戦いガン対策基本法案が昨年全会一致で成立した。

以上2008/2月4日某テレビで「ガン難民」について放映していました。

私の妻も17年前ガンの手術をし抗ガン剤の副作用で又私は高血圧・狭心症の発作で毎日の様に苦しんでいました。

ところが16年前からFLP食事療法(46の必須栄養素を併用し 愛用し続けたお陰で 15年間病院・薬にも一切お世話にならず その後何の心配もなく 元気で楽しく過ごさせて戴いております。

そして私どもは その食事療法と素晴らしい生き方をも含めて 大勢の方々にその方法をお伝えしているところです。

FLPへのお問い合わせやご意見,ご感想はコメント欄かこちらにご連絡下さいませ。   

071016_015

07915_009

« シンガポールに一人で旅行をしていた日本の若い女性 | トップページ | 嵯峨・嵐山を歩く »

コメント

私共は病気をしたお陰で素晴らしい生き方を教えて戴きました。泣いても笑っても一度の人生、Uターンが出来ない人生、一方通行しかない人生を悔いのない生き方にお互いにしようではありませんか。その様な生き方の一つにFLPビジネスがあるのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/10266630

この記事へのトラックバック一覧です: 某テレビで「ガン難民」について放映していました。:

« シンガポールに一人で旅行をしていた日本の若い女性 | トップページ | 嵯峨・嵐山を歩く »