« アロハー アロハー | トップページ | 某テレビで「ガン難民」について放映していました。 »

2008年1月29日 (火)

シンガポールに一人で旅行をしていた日本の若い女性

081_008_2  先日某テレビ番組を見ていたら シンガポールに一人で旅行をしていた日本の若い女性がちょっとした油断から金品を全て奪われベンチで泣き崩れていた所をホテルに勤める現地の若い男性に助けられその後 観光にも連れて行ってもらい又帰りの旅費も援助してもらったり,その方のお陰で無事日本に帰国できた嬉しさをテレビで話をされていました。

その後その男性がテレビ局の計らいで日本に来ることになり 助けられた女性と再開するというドキュメントです。質問者の返答に その男性は

「人間として当然の事をしたまでです。そしてその女性がシンガポールを好きになって戴く事を願うのみです。」

と述べておられました。

081_009_2「無償の愛」から来ているのでしょうね。

素晴らしい話で 私も少しは見習い 一生に一度の人生,素敵な生き方をしたいものです。

FLPへのお問い合わせやご意見,ご感想はコメント欄かこちらにご連絡下さいませ。

(写真)渡良瀬遊水地付近から見た筑波山と男体山

« アロハー アロハー | トップページ | 某テレビで「ガン難民」について放映していました。 »

コメント

とても心があたたまるお話ですね♪d(⌒〇⌒)b♪なかなか出来ない事ですが 少しでもその方の気持ちに近づける人間にならないと…(」°口°)」

心を揺さぶられるお話ですね。素敵なお話有難う御座いました。

トヨピーさん
Hacchan
携帯メールでのご返答ありがとう御座いました。今私どもグループの最終の目標は3つの健康(身体・心・経済)を獲得する事ですし この目標に近づけば近づくほど自ずと 人様に親切に、又優しくなれるのは当然の事ではないでしょうか。今年も又皆様とご一緒に全ての面で一段と成長 して参りましょう。ありがとう御座いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/10129686

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールに一人で旅行をしていた日本の若い女性:

« アロハー アロハー | トップページ | 某テレビで「ガン難民」について放映していました。 »