« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

今世の中が求めている

07921_001 先日U市文化会館で 堀田力氏の講演会が

「企業 人づくり」という題目で 講演されました。

新しい時代に 企業や社会が 求める人材は

1. 生きることが楽しく 活気にあふれ

難しい課題に出会っても これに

前向きに取り組む 自助の意欲と 07601_001

行動力に あふれた人。

2. 自分で 目標を立てる事が 出来る人。

3. 目の前の状況を 自分の眼で正しく認識し

前進するために 何が問題かを把握できる人。

4. 人を大切にし その気持ちを理解し

人と協調し 助け合う共助の意欲にあふれた人。

以上の様な講演でした。

この様な人を育んでいる企業や社会(グループ・組織)

を 世の中は求めているし この様な企業や社会が 

増えれば増える程 良い社会になっていくのでは

ないでしょうか。

これからも FLP をお伝えしながら たくさんの

素敵な出会い・ふれあいを重ねて 楽しくて 元気な

笑顔の素敵なグループづくりに 益々励んで行きたい

と思った次第です。

又又心の栄養素(46の必須栄養素)をいっぱい

頂いた一日となりました。 感謝です。

FLPへのお問い合わせや ご意見,ご感想は

コメント欄かこちらにご連絡下さいませ。

2007年9月23日 (日)

ちょっといい話

07915_013

私は最終電車にやっとのことで飛び乗ることができました。

ほっとしたのもつかの間 ,切符を買おうとした時 財布を忘れた事に気づきました。   

車掌さんに その事を話しましたが、 次の駅で降りる事を強要され 途方に暮れていました。

これを見かねた 数少ない乗客の中から 私の行き先までの切符を 代って支払って下さる方がいました。

地獄に仏 とはこの事を言うのでしょうか。

お礼を述べ 住所・氏名を何回もお聞きするのですが 首を横に振って 結局教えていただけず 何故教えて頂けないのか その理由をお聞きしました。

07915_012

その方が言われるには 「私もあなたと同じ様な事で 実は女学生に助けられ その女学生は 決して名前を教えてくれませんでした。

そして その女学生は 「父親から小さな親切や好意は 伝達して行きなさいと言われ その通りにしたまでです」と言ったのです。

07915_015そこで「私も ただ女学生と同じ事をしただけです。 ご理解下さい」との事でした。~北海道新聞から

これは 私共が携わっているFLPの仕事にも 相通じる所があるのではないでしょうか。

FLPジャパン東京北地区大会でのスピーチより

07915_022FLPへのお問い合わせや ご意見,ご感想は コメント欄かこちらにご連絡下さいませ。

2007年9月19日 (水)

一生勉強&一生好奇心を

07915_014_3鴨川沿いは まだまだ夏の名残があり 残暑の続く中月の事ながら

夫婦で8日間 グループのお仲間にお会いする事と 諸々の集まりへの

出席をも兼ねて 関西に旅し 昨日帰宅しました。

今回はグループの有志と 勉強の一環として特別に

07915_006_3 PHPの話し方教室」に参加させて頂き 新しい出会いと 

貴重な情報を頂きました。 

PHP話し方教室で 人生は一生勉強 一生好奇心を持ち

歩んでいくことの大切さを 再確認させて頂き 大変有意義な勉強会

と懇親会となりました。

07915_016_2

お世話下さいましたPHP関係の皆様 本当に有難う御座いました。

心より感謝申し上げます。

FLPへのお問い合わせや ご意見,ご感想は コメント欄かこちら

にご連絡下さいませ。

07915_026_2(写真) 朝の散歩での鴨川沿いと珍しい水のない高瀬川、

PHP話し方教室等の一コマ   

2007年9月10日 (月)

備えあれば憂いなし

07908_005_2   これからの台風シーズンに備え 台風が来る一週間前に家屋の大修理を終了し 私は1~2日前から ベンチの塗り替え,家の周りの植木鉢,納屋周辺の片付け等に追われていました。

先日の台風は 強風と豪雨で通過時は 多少の憂いはありましたが なんの支障もなく無事に見送る事が出来ました。

夕方には 素晴らしい景色を見ることが出来 「備えあれば憂いなし」の諺を実感した一日でした。

07908_001今回の台風で 心ならずも被害に遭われた方々に 心からのお見舞いを申し上げる次第で御座います。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »