« 活気がなければ | トップページ | 私は何をしようとしているか »

2007年7月18日 (水)

神は観ている

077_010_1   「君な、いろいろ言いたいことはあるやろうけど、・・・・。

【松下幸之助ちょっといい話】

<<< 悪い主人に仕えても >>>


戦前の話である。

ある製造部長が出社してみると、自分の机、ロッカーがなくなっている。

かねて折り合いの悪かった上司の事業部長が、突然、倉庫係への異動を決めてしまったのである。
 

4、500人はいた部下が2人に減ってしまった。
 

一度は辞める決心をした部長であったが、待てよ、日本一の倉庫にしてからでも遅くはないと思い直して、朝は5時から倉庫にこもり、合理化、改造に取り組む日々を続けていた。
 

そんなある日、幸之助がひょっこり工場にやってきた。

077_005_1「こんなとこで何しとる。君の工場から不良品ばかり出とるぞ、どうしたこっちゃ」ここぞとばかり左遷させられた事情を説明し、事業部長との意見の相違を訴える部長を制して、幸之助は言った。

「君な、いろいろ言いたいことはあるやろうけど、人間、大成しようと思えば、よい主人、悪い主人、どちらに仕えても勉強になるんやで。

よい主人なら見習えばよいし、悪い主人なら、こないしたらあかん……とな」
 

その製造部長の人事は、自分が預かる、以後勝手に扱ってはならない、との幸之助の決裁によって、一件は落着した。

以上『松下幸之助エピソード集 人を見る眼 仕事を見る眼』
(1990年5月 PHP研究所・刊)より転載

077_007_1

私達は人間関係につきる仕事FLPに携わっている訳ですから 大成しようと思えば まさに良い人,悪い人どちらに伝わっても勿論勉強になりますし 後はご自分自身で判断し 人間力を高めて行く以外にないですよね。

各種お問い合わせや ご意見,ご感想は コメント欄かこちらにご連絡下さいませ

« 活気がなければ | トップページ | 私は何をしようとしているか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/7186689

この記事へのトラックバック一覧です: 神は観ている:

« 活気がなければ | トップページ | 私は何をしようとしているか »