« 皆んな嬉しそう。 | トップページ | ま・ご・わ・や・さ・し・い »

2007年5月14日 (月)

本物の大人が 少なすぎる

07507_007   先日の読売新聞のコラムに『漂流する倫理』として“本物の大人 少なすぎる”として落語家春風亭小朝さんの記事が載っていました。

口演の最中寄席の最前列でカップラーメンを食べている観客がいて仲間内で『日本人もここまできたか』とあきれ返ったとの事。

倫理観の崩壊は人間が野生動物化している証拠だという。放つておくと何をしでかすか分からない。だからこそ社会にはルールがあり 家庭にはしつけがあったのです。

07506_002物事をきちんとわきまえ 美学(恥の感覚・程の良さ)を持った大人が 日本から失われているし 少ない状態です。それは 競争社会でストレスを抱え 美学にこだわる余裕も無く 自分の周りを見ても 目標とする人も無く 自分が何を目標として生きているのかも分からない大人が多いからなのであろう。

だからこそ 物心がつく前の子供達にはきちんと躾をし,大人は生涯に渡り 夢・目標を持って子供達に恥じない歩みをしたいものですと結んでいた。

07506FLPに従事している私達 子供は親を見て育つわけですから 子供には食育健康を通じて模範となる様 健全なる精神  ・目標を持って 今失われつつある倫理を話し合い,実践している仲間達です。

FLP商品の問い合わせやご意見,ご感想はaloetyan@hotmail.co.jpコメントでご連絡下さいませ

(写真)東寺・雨の渡月橋・花の家(旧邸角倉了以で食事をしました)

« 皆んな嬉しそう。 | トップページ | ま・ご・わ・や・さ・し・い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/6409760

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の大人が 少なすぎる:

« 皆んな嬉しそう。 | トップページ | ま・ご・わ・や・さ・し・い »