« 本当に自分なのか? | トップページ | 経験は決して無駄にはならない »

2007年5月26日 (土)

期待してよいのでしょうか?

07505_004_2毎日の様にメディアに取り上げられています醜い官制談合事件ですが「公僕」としての誇りを持って携わり 営々と築き上げて来られた多くの人達の中に 何故国民を裏切り 一生を棒に振る様な行為を繰り返し起こす「コウボク」と呼ばれる人達がいるのでしょうか。

コウボク中に逸脱する人は 何をかいわんやですし 公僕を辞めると 何かが取り払われて 自分だけが 又仲間内だけが良かったらという狭い了見や見識が 国民を裏切る行為に走らせるのでしょうか。

07505_005_2もう公僕という意味や 言葉や 誇りは 遠い昔の事なのでしょうか。上記の様な人達は「公僕」でなく「狡睦」と訂正し 解釈したくなります。

是非 もう一度「公僕魂」を取り戻して欲しいし 誇りを持って欲しいものです。

07505_003_2

これからは「眞の公僕」を

 私達は見極め 応援し 共に協力していかなければと思うのですが・・・。期待して良いのでしょうか?

       (写真) 再現された石田梅岩の寺小屋塾 風景

« 本当に自分なのか? | トップページ | 経験は決して無駄にはならない »

コメント

ついに又又犠牲者が出ましたね。何回繰り返せば終わるのでしょうか。徹底究明しない限り又いつか同じ様なことが起こるでしょうね。懲りない面々によって。本当に情けなく,悲しいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/6557080

この記事へのトラックバック一覧です: 期待してよいのでしょうか?:

« 本当に自分なのか? | トップページ | 経験は決して無駄にはならない »