« 本物の大人が 少なすぎる | トップページ | 子供の将来が危ない »

2007年5月16日 (水)

ま・ご・わ・や・さ・し・い

07414_043  先日の日経記事「ストップ!食卓崩壊」と題して「孤食そして勝手食い」の記事が載っていました。夫婦共稼ぎ・お互いに多忙・身勝手等 現代社会は変貌し毎日きちんと家庭で食事が作られていないのが現状です。

その様な状況下でも私共は「健康の根源をなすのは出来る限り家族団らんで食卓を囲むこと」と以前から言い続けて参りました。

07512009その根本はおふくろの味の「(豆類)・(胡麻)・(わかめ)・(野菜類)・(魚類)・(椎茸)・(芋類)」等のおかずを主とした家庭での食事です。

一方「(オムライス)・かあ(カレーライス)・さん(サンドイッッチ)・(焼きそば)・(スパゲティー)・(目玉焼き)」等 単品だけの食事を出来る限り避ける事と言われています。

その様な習慣の積み重ねが 結局は健全なるを持った身体につながっていくのではないでしょうか。

(写真 )パンが美味しいショップゆめというお店・楽しい音楽教室のフェンス

« 本物の大人が 少なすぎる | トップページ | 子供の将来が危ない »

コメント

「おかあさんやすめ」・・・だけの食事って多いですものね。これからは 必ず それに 数種類の「まごわやさしい」を加える様にしたいと思います。有難う御座いました。

そうですね。量を少なく種類・色彩を増やす様にすれば尚一層楽しい食卓になりますね。そして食前・食後の挨拶も忘れずに続けましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/6428075

この記事へのトラックバック一覧です: ま・ご・わ・や・さ・し・い:

« 本物の大人が 少なすぎる | トップページ | 子供の将来が危ない »