« 健康な体→良い食べ物→良い血液→良い細胞 | トップページ | »

2007年4月14日 (土)

一学級に喘息2.3人・アトピー2.2人

No

07408_001_1

 第2章・現在の食事は栄養失調をつくっている。

以下 4月12日のブログで述べましたが アメリカ上院特別委員会発表のマクガバンレポートを箇条書きにしました。ご参考にして下さい。

① 現在の食事は不自然で全くひどい。此の食事が生活習慣病をを生んでい         る。

② ビタミン,ミネラルの不足が特にカルシュウム,,ビタミンA,B1,B,C,Eの不足がひどい。

  これは典型的な若死にのデーターである。これらの栄養素の不足は調査対象者の生活水準(収入)と全く無関係である。

③ 現代の医者は栄養素の知識を重んじていない。このため間違った食事を与えられたり 病気が良くならなかったり,治りが遅れるケースが少なくない。

④ 現代病は現代医学では治しきれない。

 ⑤ 現代病は薬や手術などでは完治しない。この病気に最も必要なものは正しい栄養の知識である。

⑥ 細胞が 正常な栄養バランスを摂る事が 出来れば多くの現代病を防ぐ事が出来る。つまり細胞に 如何に必要な栄養を与えるかが これからの新しい医学である。

⑦ 栄養の与え方によって 完治されないと思われていた糖尿病さえ良くなる。糖尿病は 亜鉛,クロームなどミネラル類の欠乏が 大きく影響しているからである。

⑧ 亜鉛が 不足すると 味覚が狂い始め,砂糖,化学調味料が美味と感じるようになり,その結果低血糖症という深刻なカルシュウム不足になっている。

⑨ 医者が 重視していない病気,低血糖症は 心と体に異常を起こし,暴力行為や 自閉症,精神異常を起こす。

07410_011_1 ⑩ 食品添加物は 新しい種類のアレルギー患者を作り出している。その害は 先ず子供にあらわれる。~現に先日の読売新聞(4/12)に関連記事掲載され一学級に喘息2.3人アトピー2.2人(実情はもっと深刻だと思います。)

⑪ 必須栄養素は バランスが最も大切で 特定の栄養が多くなり過ぎる事も 不足する事も全ての必須栄養素の働きを 大きく犯す事になる。各種多様に渡り微量に栄養素を摂る事が大切。

⑫ 栄養酸素→良い血液→良い細胞→良い体質をつくる。

以上は著書 現代病を克服する新しい栄養療法(細胞矯正医学)発行所丹羽生化学研究所より抜粋いたしました。

 07410_002 この5,000ページにも及ぶマクガバンレポートは1977年アメリカで発表され世界に衝撃を与えました。その後日本でもこれに基づき当時の厚生省は食事の改善として「一日に30品目食べましょう」と提唱し,訴えて来ました。

しかし 30品目を毎日摂るというのは 大変な事ですし その中には 力の無い野菜や 添加物が多く入った加工食品等 体に害のあるものも多く,その後 大きな成果が得られていないのが現状です。実際一日に30品目食べている方が 日本中に何人いらっしゃるでしょうか。

皆無に近いと思います。

それなのに「現在は 一日30品目では 十分な栄養は摂れない とまで 栄養問題に関係している多くの専門家が 公言しているのです。

その栄養分の不足を補うのがFLP商品です。

FLP商品の問い合わせやご意見,ご感想はaloetyan@hotmail.co.jpまでご連絡下さいませ

次回は「細胞に絶対必要な46の栄養素」について

(写真)孫が通っていた校庭の桜・ご近所の庭・他

07410_006_1

« 健康な体→良い食べ物→良い血液→良い細胞 | トップページ | »

コメント

青汁は以前愛用していたのですが これと言った変化が無く止め てしまいました。そして 15年前アロエベラジュースに出会い 愛用しまして半年後 お陰様で健康を取り戻 し この14年間 一度もお医者様にも薬にも ご厄介にならず 過ごさせて戴いております。ところで 青汁の栄養素は 何種類ぐらい含まれているのでしょうか。お教え戴ければ 大変有難いのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/6079494

この記事へのトラックバック一覧です: 一学級に喘息2.3人・アトピー2.2人:

« 健康な体→良い食べ物→良い血液→良い細胞 | トップページ | »