« 代替医療に賭けて現在に至って | トップページ | あなたの生き方,死に方? »

2007年3月29日 (木)

専門医は知っている

116  「素晴らしい外科医」の講演

が宇都宮市

で開催されました。

その一部を講演と著書からご

紹介いたします。No

□■ヘルシーニュース■□

『現状では放射線の専門家であっても化学療法の専門家

であっても進行ガンをなかなか治療しきれません。

そして抗がん剤の専門家ですら抗がん剤の限界と危険性

を又放射線の専門家でも放射線治療の限界を知っている

のです。

つまりベストの治療が患者さんになされていないのです。

専門家のその人達が自分がガンになった時 結局行き着く

先は食養生を中心とした代替療法なのです。

代替療法で有名なのはアメリカのゲルソン療法,日本では

西式健康法(現在の後継者甲田先生)です。

本当に健康になりたかったら 医療制度だけに頼っていて

は無理です。

「病気は 病院で医師に治してもらう」という意識を変えて

「病気は自分で治す」さらに進んで「病気にならない生活を

する」というふうに変わっていかなければならないのです。

そのためには・・・』続く。

私の妻は「病気は自分で治す」さらに進んで「病気になら

ない生活をする」という考え方に基づき 徹底的に 代替

医療に賭けて15年間 お陰様で風邪一つひかず ガンに

かかる前より元気になり 病気にならない身体創り」

が出来,あちこちと飛び回り 自分の生き方,考え方をお伝え

している昨今です。

(写真)京都御所の左近桜

« 代替医療に賭けて現在に至って | トップページ | あなたの生き方,死に方? »

コメント

本人自身が 病気は自分で治すという積極的な生き方が その後の症状を大きく変化さすものと身を持って体験しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/5889363

この記事へのトラックバック一覧です: 専門医は知っている:

« 代替医療に賭けて現在に至って | トップページ | あなたの生き方,死に方? »