« 旅行 | トップページ | 「年金糞食らえの人生を」「終身現役」 »

2007年3月14日 (水)

心の健康

               ■□■ヘルシーニュース■□■

073813_001_1松下幸之助ちょっといい話】━━━━

<<光秀になるなよ、秀吉を見習え>>

ある社員が、二人の上司のうち、信頼し

慕っていたほうの上司に転勤命令が出た

ことに抗議するため、同志と図って辞職

願いを出した。

 

大決心ではあったが、本心では辞めたくはなく、結局

(松下)幸之助に詫びを入れて、なんとか収まった。
 幸之助のもとに一同が集められたとき、「たいへんご

心配をかけました」と頭を下げる社員に幸之助は、間髪

を入れずこう応じた。「何を言うか。きみたちはこれか

らも心配をかけるだろう」このひと言で一同は安堵の胸

をなで降ろした。
 

後日、幸之助はその社員を呼んで言った。
「きみ、光秀になるなよ。 上の者の欠点にこだわって

反抗したのでは正しくても大成しない。 残したほうの

責任者は確かに欠点も多いが、自分は得がたい経営者だ

と思っている。秀吉のようによいところを見て対処しな

さい」
『感動の経営 ちょっといい話』

(1994年9月 PHP研究所・刊)より

(所信)どの様な仕事であれ 上の人が 何につけても

全て完全ではない。

しかし その人の長所を見抜き 生かし 生かされる

様に又 使い 使われる様にすれば その人は無くては

ならない人となるのでしょうね。如何お考えですか。

(写真)夕方の京都駅から京都タワーを観る。

« 旅行 | トップページ | 「年金糞食らえの人生を」「終身現役」 »

コメント

確かに頭の回転が良過ぎるとつい目先で判断したり 損得にのみ走り過ぎたりして 悪い面が 往々にして出易いのでしょうか。頭もほどほどの回転で 他人を自分に置き換え 考慮して行けば良いのでしょうか。

3月6日のブログ「若さ」に書いてある事に相通じるところがあるのでしょうね。

サラリーマン社会では光秀の様な人は案外多いで~す。そして結局は自分に跳ね返ってきて自分を駄目にしているのでしょうネ。これからも■□■ヘルシーニュース■□■期待してま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/5687754

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 旅行 | トップページ | 「年金糞食らえの人生を」「終身現役」 »