« 想えば叶う | トップページ | 感動を与えるとは »

2006年12月22日 (金)

FLPを手段として

**ヘルシーニュース** 

0621506218_012

0621506218_007

“かくも早き流れの中に”

なんとなく昨日は過ぎて今日もくれてやがて明日が明ける。

その明日も たぶん今日のように暮れて そして 気がついてみたら

もうすぐこの年も暮れていって又新しい年がやってくる。

かくも人生は 早く流れ かくもうつら うつらと昨日を生き

今日を生きて 明日もまた生きていく我らよ!!

この人生の早き流れにふと立ち止まって この辺で 何か

自分の歴史に残る何かをやり遂げてみようではありませんか。

.FLPはそれを教えてくれる世界です。

綾部グループの勉強会より抜粋

私達のグループでは

1.貧困な世界に生きる子供を一人でも多く救うこと。

2.自分の町に老人ホームを造ること。

3.マイホームを建てること。

4.世界一周を家族ですること。

5.別荘を建てること。

6.毎年夫婦で海外旅行に行くこと。

7.毎年福祉施設に寄付し続けること。

8.子供を海外留学させること。

9.全国に愛用者の輪を広げること。

10.FLPで終身現役で過ごすこと。

11.3年後年収1000万を獲得すること。

12.その他多数

以上夢・目標をそれぞれ掲げられ FLPを手段として活用し

日々励んでおられる所です。

写真は信濃路から南アルプスを望む

« 想えば叶う | トップページ | 感動を与えるとは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/4623473

この記事へのトラックバック一覧です: FLPを手段として:

« 想えば叶う | トップページ | 感動を与えるとは »