« アロエ三兄弟 | トップページ | 企業家精神とは »

2006年10月 1日 (日)

腫瘍が小さくなった。

Dscf3352 **ヘルシーニュース**

京都の62歳のTさん(妻の友達)は子宮に6.5センチの腫瘍が見つかり

7センチになったら手術をしましょう」と担当医から言われていました。

そこで手術をしたくないTさんは 06.8月始めから 私共から伝わった

FLPのアロエベラジュースの愛用を始められました。

先日 再検査に行きエコー検査の前に FLPアロエベラジュースを

飲んでいる事を担当医に告げると「保険の効く漢方薬もありますよ」

と勧められました。しかし FLPアロエベラジュースの愛用は否定されませんでした。

エコー撮影前 お医者さんは当然の様に 腫瘍が大きくなっていると

予想されていたそうです。

そして 検査の結果 腫瘍が6センチと0.5センチ小さくなっているので

お医者さんはびっくりされ「いつ頃からアロエを飲んでいるのですか」と聞かれ

結局「この状態であれえば もう少し様子を見ましょう」という事になりました。

そしてTさんは「FLPアロエベラジュースを大量にしっかり飲んでいるので

次回の検診が楽しみです。調子の悪い妹も私を見て先日から飲み始めました。」

と希望に満ちたお顔で お話をされました。

続きは又の機会に報告させて頂きます。

« アロエ三兄弟 | トップページ | 企業家精神とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アロエ三兄弟 | トップページ | 企業家精神とは »