« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

経済的な貢献&経済的な自由

195j_1 **ヘルシーニュース**                                

1.このビジネスは 女性が1年~5年である程度の

安定した収入を確保できる、私の知る限り

唯一の方法です。

2.このビジネスは 家にいて子供を養育できる自由を女性に与え、

しかも家計に相当な経済的貢献をします。

3.このビジネスは たとえ人里離れた場所にいても収入を得て

望みのライフスタイルを 送るための経済的手段と 大きな

力と、行動力を携わっている人に与えます。

4.このビジネスは 楽しさ、友達、経済的自由を全て一緒に

手にすることが出来ます。

5.このビジネスは 基本を丁寧に学び、教え、大切に育て粘り

強く継続し、その成長を見守りながら自分も共に成長

して行く、まさに女性の持つ資質に合致したもので女性

に断然有利な仕事なのです。

著書「女性の出番」より抜粋~NO5

続く

ご意見・ご感想は下記のコメント欄にお寄せ下さいませ。

2006年10月28日 (土)

分かち合いの精神

**ヘルシーニュース**

この仕事は一軒一軒 戸を叩いてセールス

しなくてはならないとか、大量の商品を購入

してストックするよう要求されるなどと考えて

いる人がいまだに大勢います。

また何が何でも数百人の人をリクルートしなければならないと

信じている人もいます。

この様な思い込みの、どれ一つとして絶対に真実ではありません。

ネットワークマーケティングビジネスは一切テレビ・ラジオ・広告等

宣伝をせず小売店も持たず販売員もいません。商品を知って、

使って、良かったと思った方が 大切な知り合いに話をし製品や

情報を分かち合い広がっていくのです。

その事に対し 企業は広めた方々それぞれに 正当な報酬を

支払っているのです。

つまり「口コミ」・「消費者の代弁者」による宣伝収入です。

評判の良いケーキ屋さんは大変美味しいとかサービスが良い

とかで 人から人へと評判が伝わっていったから広がっていって

いるのです。

FLPネットワークマーケティングビジネスも全く一緒です。

自然体なのです。

だからやる気であれば 誰にでも出来、簡単なのです。

同僚同士が足を引っ張り合う会社の仕事とは大違いです。

現実的な予測をしましょう。一日一時間パートの仕事をする

として、普通はこのビジネスを学ぶのに6ケ月から1年かかります。

一日あたり一時間のパートの人が他の人に「情報を与え、

スポンサーになり、支援をして」月に20万から100万円の収入

を得るには通常1年から3年かかります。考えてみてください。

今あなたがしている仕事を続けるとしてそれは2年後に月20万

から100万円を産むでしょうか。しかもパートで。

著書「女性の出番」より抜粋~NO4

続く

115

2006年10月26日 (木)

ねずみ講とは

102 **ヘルシーニュース**                                   

あなたに月末のツケの支払いが一切ない、

こんな事を想像してみて下さい。

1.              毎月の請求書がない。

2.              自宅・自家用車・調度品他全て支払済み

3.              借金0

4.              銀行に多額の預金あり

5.              クレジットカードの払い残しもなし。

6.              町に出かけて何でも思うままに買うことが出来る。

7.              突然思い立って長旅にも出かけられる。

8.              私用で長期間留守にしても郵便受けに毎月

振り込み通知であなたの預金が増えている。

どう思いますか?そんな事は信じられない、理解できないと

当然思われるでしょう。

しかし日本中でも何万人もの大勢の人達が上記の様な

生活を獲得され 又毎年新たに参加された方々が新しい

ライフスタイルを手にしているのです。

このネットワークマーケティングビジネスはよくねずみ講・マルチ

まがい商法と同一視され誤解されていますが決してそうでは

ありません。

ねずみ講とは~先ず商品は存在しません。入会するときに

入会金などを支払いそれが先に入会したメンバーに分配さ

れる金銭配当組織です。

これは早く参加した人だけが有利な状態となり必ず被害者

が出ることになります。

ねずみ講は「無限連鎖講防止に関する法律」で反社会的

行為として全面禁止されています。

マルチまがい商法・悪徳マルチ商法とは~連鎖販売取引を

悪用したものがマルチまがい商法・悪徳マルチ商法などと呼

ばれます。

「簡単に儲かる」などと甘い言葉で誘い 必要以上の商品を

仕入れたり 入会や昇格のためだけを目的とした仕入れなど 

が行われると 本質的にねずみ講と同じになる可能性もある。

以上 著書「女性の出番」より抜粋~NO3

FLPの健全なビジネスは~「商品の愛用」から始まり「愛用

が継続される事」で輪が広がっていきます。

それは前提にFLPが 世界に誇る本物の商品と 優秀な

サービスで 消費者を絶対に裏切らないからです。

そして ボーナスはお伝えしたグループでの商品流通を誠実に

フォローした結果としFLPから振り込まれ 得られるものなの

です。

繰り返しますが 法律を守る事は当然であり 健全なビジネス

の大前提です。

大切な方親しい方の信頼を裏切らない様なフォローを心掛

ける事が トラブルを未然に防ぐ事にも繋がりますし ビジネス

の成功にも不可欠な要素と言えるでしょう。

続く

2006年10月24日 (火)

販売方法の変化

Dscf3364 **ヘルシーニュース**

最初にこういう状態を想像して下さい。

l         もう二度と月々の収入でどうやって

やりくりしようかと心配しないですむ。

l         もう二度と 借金や支払いのことを心配したり 緊急

に必要なのにお金がないという目には遭わずにすむ。

l         もうこれ以上 生活の不安や,引退後や,老後のことで

悩む必要は無い。

l         いつまでも 安心して暮らす事が出来る。

~老後の心配(体・心・経済)が全く無い

あなたの銀行口座に 毎月十分なお金が規則正しく振り込

まれれば 本当に望んでいる暮らしが出来る事,,そして現に

日本で何万人もの女性が 自分の人生を 上記の様に

変えているのです。

自分の人生を変えたければ このビジネスしかありません。

それは ネットワークマーケティングです。

今は皆様もご存知の通り 販売方法が第三の流通革命

といわれ 小売店・百貨店の売り上げ減少し スーパー・

コンビニの売り上げは 現状維持に変わり これからは

通信販売(テレビ・チラシ)・インターネット・ネットワークに

よる流通が 激増するだろうと言われておりますし 数字に

も出て来ております。

日本でもこのネットワークマーケティングの売り上げは

1兆1,200億にもなっているのです。そしてなお年々急激

に売り上げが 伸びているのです。これは 既に消費者に

認知されている証拠で なくてはならないものが 消費者から

消費者に紹介され 昨年は上記の金額が消費されている。

以上 著書「女性の出番」より抜粋~NO2

続く

 

2006年10月22日 (日)

絶対に後悔しない!!

Dscf3363**ヘルシーニュース**

今日の社会では 働いている人も 家庭にいる主婦も

至る所で不満と不安を抱いています。

多くの人にとって 生活は必ずしもうまくいっていません。

格差社会・凶悪犯罪による社会不安・年金の問題・

消費税を含む各種増税・医療費のアップ等 事態は

悪くなる一方で 満たされぬストレスが増すばかりです。

会社では終身雇用はとっくに崩れ 仕事とキャリアは

報われるに程遠く しかも 人件費削減のため正社員を

絞りに絞り 派遣社員を増やし いつリストラされるか

分からない程の 人間不信を植え付けた企業がいかに

多いことか。

自分の人生を 大切な人と心から楽しむ自由な時間

など到底ありません。人々は悩み道を失いかけています。

価値の無い無数の情報が 人々の意識を攻め立て

多くの人は何を信じればよいか 自信をなくしています。

しかし有効なきっぱりした答えがあるのを私は知っています。

あなたの生まれや,育ち・背景・年齢・性別・国籍に

かかわりなく よりよく生きる方法を私達は実際に

皆さんに示す事が出来ます。

私達の方法は 実に簡単で 価値ある人生を 切に

望んでいる人なら誰でも 必ず実行できるのです。

人生をもっとゆったり過ごす方法、そして本当の楽しみを

人生に取り戻す方法をお教えいたします。

どうすれば豊かな財産を作れるか、どうすればお金の心配

をなくし、あなたが望む あなたにふさわしいライフスタイルを

手にすることが出来るかをお示し致します。

そして あなたの人生と同様に 他の人の人生をも喜びに

あふれ 価値あるものにすることにより あなた自身が

満たされる方法も 併せて 説明させて頂きますが 先ず

あなたが このビジネスに心を開くことが 条件です。

如何ですか。絶対に後悔はしない 筈です。

以上 著書「女性の出番」より抜粋~NO1

続く

2006年10月20日 (金)

皆様に感謝

Dscf3397 **ヘルシーニュース**  

毎年の事ながら 先日Mさんグループの

方々と バスで今回は 鬼怒川温泉に

一泊二日の紅葉を楽しむ旅に出掛けて

参りました。

今年も 昨年にも増して 健康を考えて頂く多くの

新しい仲間が 参加され 楽しい意義のある旅と

なりました。

今までからよく言われておりますが 五回のお茶飲み

より三回の食事、三回のお食事より一回のお泊りで

裸のお付き合いが出来た事、この事が 如何に大切

であるかを又しても痛感させられた次第です。

と 言いますのは 皆様とお互いに 一歩も二歩も踏

み込んで 腹を割った会話が出来、意思の疎通が

十分に出来たからで御座います。

そして ご参加の皆様全員が 健康(体・心・経済)

の大切さを痛切に感じて頂き より一層 真剣に

取り組む姿勢を示された様です。

又一方 今回から来年の旅行の積み立てをし より

強固なグループ作りをしようと 参加者の多くの皆様

から声が上り 来年はスポンサーしたい人のいる京都

青森、新潟、果ては海外等へと 夢は大きく広がり

皆様と同様に 私共も 身も心も満たされた旅行と

なりました。皆様に深く感謝です。

ご意見・ご感想は下記のコメント欄にお寄せ下さいませ

写真は鬼怒川温泉での風景の一コマです。

2006年10月18日 (水)

2つの腫瘍

Dscf3374 **ヘルシーニュース**                           

また嬉しいニュースが入りました。東京北区のHさんは

慈恵医大で定期検診の結果がんと思われる小さな腫瘍が

胸に2ケ所あるのが見つかり 「様子を見て手術をしましょう」

と言われたそうです。

そこで友人に相談した所 「人の体は食べ物で出来ており

食べ物で維持されているのですから良い食べ物を取り 

体質改善を計り 生活習慣を変えましょう」と言われたそうです。

そして友達から早速FLPのアロエベラジュース・プロポリス

ポーレンを勧められ 一日1リットル・プロポリス30粒・ 

ポーレン60粒 を愛用し続けて3ケ月目のことです。

先日 恐る恐る病院に行き検診したところ

「2ケ所共腫瘍が無くなっていますヨ」といわれたそうです。

本人は当然びっくりしましたが 本人以上に お医者様が

びっくりされたそうです。

体の中に食改善として取り入れたFLPのアロエベラジュース・

プロポリス・ポーレンのお陰で その中に含まれている十分な

必須栄養素によって 人間が本来持っている自然治悠力が 

強力に高まり 異物である腫瘍が取り除かれ無くなったのだと

私共は 今までの多くの方々の体験・経験から感じた次第です。

本当に 私共が益々勇気付けられる貴重な体験談ですね。

是非下記のコメント欄にご意見・ご感想をお寄せ下さいませ。

写真はご近所のお庭より

2006年10月16日 (月)

病気を治す力

Dscf3365 **ヘルシーニュース**

1.誰でも自分の病気を治す力(自然治癒力)を持っている。
  しかし
  A.体温が低い(体温を上げる)。B.汗をかかない(汗を掻く)。
  C.便秘がち(便通が良い)。   D.よく風邪を引く
   E.病気がち            F.元気が無い 
  G.体がだるい H.すぐ疲れる。
I  .他 以上の症状の人は自然治癒力や抵抗力が低下している。

2.なぜ自然治癒力&抵抗力が落ちているのか
  A.一人1日平均100種類19g(1年で約7kg)の添加物を
  食べている。
  B.環境ホルモン(化学物質・農薬・海洋汚染・大気汚染)に
  侵されている。
  C.食べ物に力がない。~野菜・果物・
  D.必須栄養素が十分に取れていない。
  E.十分な睡眠をとっていない。    
  F.適度な運動をしていない。
  G.その他多数の原因あり

3.医者 病気を診たり 治す手伝いは出来ても
  病気自体を治すことは出来ない。
  又薬が良く効くためには 十分な体力が必要。 
  その体力が無い人が余りにも多い。

4.自分の病気は 自分自身にしか治せない。
  生活習慣を変えること。

5.2つの孤食をやめること。その2つとは 
  A.家族がバラバラに食べる事。
  B.家族各人違うものを食べている事。

6.日本人にとって 健康を維持する最良の食事は
  昔から伝承の和食である。
 (以上著書「子供は病気をたべている」
 著者病院経営医学博士真弓定夫を参照)

自然治癒力や抵抗力を高めるには できる限り
有機自然食(和食)ビタミン・ミネラル・アミノ酸を
く含んだ無農薬野菜を 多く取る事。

それに加えて FLPのアロエベラジュース
必須栄養素がどの野菜より多く含まれている
ため 
食改善で世界の多くの人々の健康の維持・増進
のお役に立つている 最高の健康補助食品です。
 
是非 毎回の食前や食後に ご愛用下さいませ。

多くの体験から 結果は必ずついてくると 確信致しております。

ご意見・ご感想は下記のコメントにお寄せ下さいませ。

(写真)ご近所で見つけました

2006年10月14日 (土)

国会議員に聞く

**ヘルシーニュース**

ネットワークビジネスの実態調査~経済産業省発表

1091.登録業者  ~288

2.売上高    ~1兆1,209億円

3.登録会員数 ~2,190万人(90社で)

4.女性の社会進出を裏付けている。

(会員の90%が女性・40~50歳代が多い)

     A.人生経験を積んだ女性に最適なビジネスのため

     B.家庭をたすけるため もう少し収入が欲しいため

     C.自立心を持った女性が増えたため

5.   業歴20年以上の企業が増えてきている。

~消費者に認知されている企業が増えてきた証拠。

6.   特徴~流通コストがかからない。広告宣伝費がいらない。

以上 総括して会社や それに携わっている会員の皆様は

長い間 誤解や偏見に耐えながら 努力してきた結果

その成果が やっと現れ日本経済の中で定着した。

そして 今回の調査でネットワークビジネスは 社会的に

認知された産業と立証された。

(以上 ネットワークビジネス推進政治連盟議連

事務総長 前田雄吉国会議員に聞く)

2006年10月12日 (木)

Uターンの出来ない人生

0542324 **ヘルシーニュース**

この商品が伝わって来ましたのが14年前 私共の

健康さえ取り戻せたら との想いで愛用しました。

愛用し始めて1年弱、お蔭様で 健康を取り戻し

その後 自分なりの夢や 憧れを抱きつつ過ごしていました。

そして いつかこの仕事をやってみたいと思いながら

日々の生活や仕事に追われて 時を過ごしていました。

しかし 12年前に 将来私共を支えてくれるのは

この仕事しかないと思う様になり 携わるようになってから

1年後 素晴らしい仕事なのだから もっと早く始めれば

よかったのにと 当時しきりに思ったものです。

時間が出来てから、お金が出来てから、などと言っていては

いつまでたっても 始められないし 全ての条件が整うことなど

ありえないと あなたは思いませんか。

やりたい時が 適齢期, 何事も始めなければ 始まらないのです。

Uターン出来ない人生です終身現役で出来る素晴らしい仕事

です

徹底的に各種集まりに参加し、理解してからスタートして下さい。

写真はある日の散歩道風景

2006年10月10日 (火)

40年先の話

05423_008 **ヘルシーニュース**                     

近頃 数回のお通夜と葬儀に列席させて頂き

自分自身の身近な問題として受けとめ

以下の事をひしひしと考えさせられました。

私共の場合を考えますと

1.親族の関係者(京都出身のため出席者は近距離だけの関係者)

2.元会社関係者(退職して数十年経過のため出席者は義理で)

3.ご近所の班内関係者(義理での出席)

4.子供の関係者(会社・サークル仲間の出席者は義理で)

以上の関係から どれ程の人が心から参列して頂けるだろうか・・・・

と思った時 つくづく考えさせられた次第です。

しかし 私は 現在携わっているFLPのお陰で たくさんの

仲間が遠近に関わらず 心から駆けつけて頂けると思います。

そして そう言い切れる訳は 充実した時間を 楽しく,元気で,

一生の仲間として 分かち合い、助け合っているからです。

ところで 私がお世話になる時期は おそらく40年程先の話です。

その節は 何卒宜しくお願い致します。

写真は天竜寺の庭園の一部

2006年10月 8日 (日)

先ずは念願すること

016_1**ヘルシーニュース**

何事においても 物事を成就させるためには 先ず 念願する事です。

求めずして 何も得られない。

念願を強く持てば持つほど その物事を成就させようとする

知恵・才覚・工夫が生まれる。

強い願い、強い熱意を持って当たる事、これは 何事においても

事を進める上で 一番大事なことです。

PHPの一部を参照)

先ず その強い想い、強い願い、強い熱意を短い文章にして

赤いノートに毎朝、毎晩口に出して、目で見て、耳で聞いて、

自分の手で書きましょう。

この強い想い,熱意が 潜在意識を働かせ

物事を成就させてくれるのです。チャレンジしてみませんか。

あなたの人生が180度変わりますよ!!

写真は京都某所の秋の風景

2006年10月 6日 (金)

金欠病は生活習慣病

017 **ヘルシーニュース**

                   

l         

金欠病にならないための3つ条件

    

他人依存の生活習慣をやめること。

月々固定給が入ってくると思い安心するな。会社がピンチに陥って

倒産したり リストラにあったりすると干上がってしまう。

他人依存の習慣を 持ち続けない。

流行ばかりを追っかけるな・この習慣を断ち切る事。

「寄らば大樹の陰」で安心しているといつかは

雷が落ち感電死する。

 独りよがりの生活習慣をやめること。

人が,組織が,社会が,何を求めているのかとい,う 

謙虚な姿勢を持つこと。

自我ばかりを強調しない。利己主義はだめ。

お金は 人々のニーズを満たさないと入って

こないものであると 悟る事。

    

求めるばかりの生活習慣をやめること。

「給料(日給)が高い」「休みが多い」

「福利が充実している」等会社に

求める事ばかりで 職を決めるな。

一般社会でも何事においても求めるばかりで

与える事を知らない輩が多過ぎる。

自分は何が出来るのか,何に貢献できるのか,

今何が求められているかを

探り実践する事。

金欠病を治すには「求める習慣」を止め

与える習慣」に変える事。

そして金質改善を図る事。

以上のことを考えると金欠病も生活習慣病

の一つで この3つの生活習慣を改善すれば

金欠病は克服できる。(ソフィア誌から引用)

l  ガン・心臓病・脳卒中等の 生活習慣病は

自己管理の徹底で1/2は防ぐ事が出来ると言われています。

l  金欠病も 生活習慣病同様に自己管理を十分に行い

自己責任を明確にする事で

確実に減少出来るのではないでしょうか。

写真は京都のお寺の参道風景

2006年10月 5日 (木)

年金糞食らえ!!

Dscf3353_1 **ヘルシーニュース**

先日 FLP東京地区愛用者大会に参加して参りました。

そこでお聞きした素晴らしい話を報告させて頂きます。

A..老後の不安で心配なのが

1番が 健康の不安 

2番が 経済的な不安 

3番が 孤独の不安だそうです。

年齢を重ねれば体力は落ち、健康を維持しようと思えば

経済面が伴いますし、友を求めて色々な所に首を突っ込めば

金はかかります。

しかし皆様も既にご存知の通り これからは国に、

社会に会社に頼る事が出来ない状態になって参りました。

60歳を過ぎるて 職を得る事は皆無に近い状態です。

年を重ね,幸せに生きるには まさに自己責任で老後の

不安を取り除く以外に無いのです。

B.老後の不安を取り除くために

1番   死ぬまで健康である事

2番   死ぬまで経済的にゆとりがある事

3番  仲間に囲まれた生活が出来る事

以上の3つを獲得された85歳~86歳のご婦人や

他多数の女性のお話をお聞きして参りました。

以前は 皆さんも病気持ちで 世をすねて刹那的で

その日 その日の生活を 送っておられた方が

FLPのアロエベラジュースに出会い 身も心も健康になられました。

そして この商品とシステムに惚れ込み 普及活動ニ専念され

年金くそ食らえと 堂々と言える優雅な生活を送られ

次の夢に向かって 益々 元気に活躍しておられるのです。

以上 ご意見、ご感想があればお寄せ下さい。

(写真)ご近所の庭で 可愛い花を撮らせて頂きました

2006年10月 3日 (火)

企業家精神とは

Dscf3354_1 **ヘルシーニュース**

それは いつの場合も時代を先取りして

冒険をすること,リスクを負うこと。

世の中をよくする為に どうあるべきかを

たえず考える姿勢。

どんな立派な事を学んでも 行動に移さなければ

何の意味もない。

もう終わりにしよう。他人に期待する事は

成功の鍵は あなた自身の内にある。

自ら燃え 自ら行動する人となろう。

成功者に 失敗はつきものだ。

失敗は あなたの価値を下げるものではない。

危険に身をされす事を 一回多くしたに過ぎない。

問題なのは 失敗を恐れて成長の機会を逃す事だ。

自己の可能性を信じよう。

自らの限界を設けてはいないか。

限界を設けた時 あなたの成長は そこで止まる。

現状維持 それは退歩,退歩は衰亡を意味する。

過去の成功に しがみつくのは 辞めにしよう。

現状を変えようとするものを 否定してはいけない。

人生に夢を求めるなら 勇気を出して

新しい成功の物語を創りあげよう。  FLP東京北ビッグラリーより

(写真)ご近所のお庭より

2006年10月 1日 (日)

腫瘍が小さくなった。

Dscf3352 **ヘルシーニュース**

京都の62歳のTさん(妻の友達)は子宮に6.5センチの腫瘍が見つかり

7センチになったら手術をしましょう」と担当医から言われていました。

そこで手術をしたくないTさんは 06.8月始めから 私共から伝わった

FLPのアロエベラジュースの愛用を始められました。

先日 再検査に行きエコー検査の前に FLPアロエベラジュースを

飲んでいる事を担当医に告げると「保険の効く漢方薬もありますよ」

と勧められました。しかし FLPアロエベラジュースの愛用は否定されませんでした。

エコー撮影前 お医者さんは当然の様に 腫瘍が大きくなっていると

予想されていたそうです。

そして 検査の結果 腫瘍が6センチと0.5センチ小さくなっているので

お医者さんはびっくりされ「いつ頃からアロエを飲んでいるのですか」と聞かれ

結局「この状態であれえば もう少し様子を見ましょう」という事になりました。

そしてTさんは「FLPアロエベラジュースを大量にしっかり飲んでいるので

次回の検診が楽しみです。調子の悪い妹も私を見て先日から飲み始めました。」

と希望に満ちたお顔で お話をされました。

続きは又の機会に報告させて頂きます。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »