« リウマチ&夢 NO3 | トップページ | 道 »

2006年9月17日 (日)

食育のすすめ

06116_026 **aloe & diet familyニュース**

子供をダメにする5つの「こ食

1.「弧食~小さい頃から 独りで食事をする。これは 発育に必

      要な栄養分がたりなくなるばかりか 社会性や協調性も

            身につかなくなる。

2.「個食」~食卓を囲んで バラバラのものを食べている。これは 食べ物の好き嫌いを増やしなりよりも我が儘な性格にします。

3.「固食」~いつも同じものしかたべない。コーラやハンバーガーばかりの飲食で 肥満になりやがて 生活習慣病になるのは目に見えている。

4.「小食」~ダイエットを気にする事で起きる。栄養が足りないので 無気力になる。

5.「粉食」~パンなど柔らかいものばかりで育てば 噛む力が弱い。噛む力が弱ければ 運動能力も育たない

以上の通り 孤食」によって社会性が育たず 個食」のせいで我が儘になり 固食」「小食」と「粉食」では 栄養が行き届くはずも無く 健全なる肉体と精神はつくれない。

そこで 出来る限り家族で食卓を囲む事が必要です。子供は 食卓を通して 作法を

身体をつくりそして家庭の温かさを知り 子供たちの心身は 健全に育ちます。

キレルのも又ニートになるのも全ての原因は子供の頃の食卓にあると思います。その事に早く気づいてほしい。著書PHPより(著者服部幸應氏)

尚9/01の「健康と食育」8/15の「最近の子供事情」も合わせてご覧ください。

上記写真は今年1月のハワイのカカアコ・ウォーターフロント・パークより

« リウマチ&夢 NO3 | トップページ | 道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リウマチ&夢 NO3 | トップページ | 道 »