« 医療費 | トップページ | 心の病について »

2006年8月15日 (火)

最近の子供事情

最近の子供事情白書から

1.子供で毎日排便がない子が二人に一人いる

2.子供の毎回の食事は好きな物だけを食べている

3.子供の炭水化物・ミネラル・ビタミン・植物繊維の

  必要摂取量は半分しか取れていない。

4.子供は脂肪・蛋白質を必要摂取量の2倍も取っている。

5.子供の生活習慣病が20年間で2.7倍に増えている。

6.子供の高脂血症が10人に一人いる

7.子供の3割が生活習慣病及び予備軍である。                              035_ (上6/4以NHKスペッシャル番組より)

★長い間 常識として信じられていた事が

実は非常識であったり 又その逆もと言う事に

枚挙に暇がありません。

戦後60年間 欧米化した食生活で日本人

の身体は変化し その影響が 今 如実に

子供達に現れて来て将来が 空恐ろしく

思えるのは 私だけでしょうか。         

今こそ昔の和食を中心にして 現在不足がちで最も

大切なビタミン・ミネラル・アミノ酸を補助食品から補い

学校・家庭・社会と「食育の大切さ」を見直す時期

来ているのではないでしょうか。

« 医療費 | トップページ | 心の病について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 医療費 | トップページ | 心の病について »