« 心の健康no2 | トップページ | 経済(家計)の健康no2 »

2006年8月 3日 (木)

経済(家計)の健康

400_1 

  **aloe & diet familyニュース**

定年後の団塊世代(1947~49生まれ)の74.3%の人が お金のために

働かざるをえないと決意している。

その理由として

.十分な公的年金がもらえない(66%)

②.預貯金などの資産がない

③.退職金・企業年金がない(少ない)

④生活レベルを落とす事が出来ない

⑤.ローンが残っている

⑥子供の面倒をみる必要がある。

 等のデーターが先日の新聞に載っていました。

しかし団塊世代に限らず働く場所が、あったとしても必要な収入額に満たない働く貧困層(ワーキングプア)が多くなって来ているのです。

私共は 今生き甲斐が持てて 生涯現役で出来る 素晴らし仕事に携わっていますが その様な人達に 積極的に関わり,知って頂き,参加して頂く事が経済(家計)の健康を頂いている私共として 当然の義務だし使命だと考えております。続く

« 心の健康no2 | トップページ | 経済(家計)の健康no2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/2914410

この記事へのトラックバック一覧です: 経済(家計)の健康:

« 心の健康no2 | トップページ | 経済(家計)の健康no2 »