« お休み中 | トップページ | 愛と感謝 »

2006年8月26日 (土)

食改善の大切さ

**aloe & diet familyニュース**

0681006815_003

 京都 南丹市 Yさんの話

12年前から高血圧(上140~150下80~90)症状で頭痛も続 3種類の薬を飲み続けていました。

ところが30年間薬では良くならなかった主人の糖尿病・パーキンソン病が食改善のためにと1年半前から飲み始めたアロエベラジュースとプロポリス・ポーレンで要介護4から要支援2に改善し現在は一人で散歩出来るまでになりました。

そこでYさんは薬よりも「食改善の大切さ」を目の当たりにし1年前からアロエベラジュース・プロポリス・ポーレンを取り入れられた結果 血圧が現在 上120 下75で安定する様になりました。

おまけにコレステロール値も減ってきて 現在は薬1種類になり 先日も「この調子で行けば 薬はいらなくなるでしょう」とお医者さんが 言って下さるのではと期待されていました「信ずる者は救われる」・・ですよネ

(写真)在住の地から夕刻に遠く富士山をみる。

« お休み中 | トップページ | 愛と感謝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お休み中 | トップページ | 愛と感謝 »