« 身体の健康 | トップページ | 身体の健康no3 »

2006年7月31日 (月)

身体の健康no2

         ******aloe & diet familyニュース******

029__2

私が52歳・妻が48歳で病気になった事は長年の不適切な食生活は勿論の事多くのストレスの積み重ねが 大きな原因を造っているのだという事が解りました。

それは 藁をも掴む思いで飲み始めたFLPのアロエベラジュースで必須栄養素の補給がスムーズに出来 それがいつの間にか食改善につながりそれまでの悩みも 嘘の様に解消されていったからで御座います。

当然のことですが 人の身体は 食べ物で出来ており食べ物で維持されているのです。

だから 良い食べ物が 良い血液を造り よい血液が 良い細胞を造る。その 60兆個と言われるそれぞれの細胞が 元気であれば 自ずと健康な身体になるという 至極 当然の事が 現代では 出来にくい食事情であり 社会環境なのです。

今後が 益々心配です。

« 身体の健康 | トップページ | 身体の健康no3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129795/2873878

この記事へのトラックバック一覧です: 身体の健康no2:

« 身体の健康 | トップページ | 身体の健康no3 »