トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

身体の健康no2

         ******aloe & diet familyニュース******

029__2

私が52歳・妻が48歳で病気になった事は長年の不適切な食生活は勿論の事多くのストレスの積み重ねが 大きな原因を造っているのだという事が解りました。

それは 藁をも掴む思いで飲み始めたFLPのアロエベラジュースで必須栄養素の補給がスムーズに出来 それがいつの間にか食改善につながりそれまでの悩みも 嘘の様に解消されていったからで御座います。

当然のことですが 人の身体は 食べ物で出来ており食べ物で維持されているのです。

だから 良い食べ物が 良い血液を造り よい血液が 良い細胞を造る。その 60兆個と言われるそれぞれの細胞が 元気であれば 自ずと健康な身体になるという 至極 当然の事が 現代では 出来にくい食事情であり 社会環境なのです。

今後が 益々心配です。

2006年7月30日 (日)

身体の健康

05423_007_2  先日 年一回の同級会があり 一年ぶりに出掛けましたが ほとんど皆さんが 身体の具合が悪くお医者さんに通い 薬に頼った生活との事。

ほんとうに悲しい限りですが 世間一般の常識です。しかし私共夫婦は勿論のこと 息子・娘夫婦・孫二人 お蔭様でここ13年間 お医者さんにも薬にもご厄介にならず過ごして参りました。

これも 13年前から愛用しているアロエのお陰と悟りました。昔から「アロエは医者要らず」と言いますものネ。本当に有難い事です。

実は 私も14年前狭心症と 軽い糖尿病で 妻は 胃ガンの手術後抗がん剤の副作用で苦しんでおりました。そんなところに私共の家庭にアロエベラジュースが1本伝わって来たのです。続きは 次回にご報告させて頂きます。

上記写真は 同級生と訪れました天竜寺の中の一コマです。

2006年7月29日 (土)

耳2つ&口1つ

                                        122 05616_002 ある日 散歩中にご近所の庭から ハイビスカスの花が ひょっこりと顔を出していました。即座に 今年1月に行ったハワイ(州花)と年に一度は訪れるアメリカのスコッデールにある FLP世界本社(115ケ国に輸出)の中庭に いっぱい咲いた 華やかなハイビスカスの花を思い出しました。

******aloe & diet familyニュース******                    

どんな人のどんな一言にも 先ず素直に耳を傾けよう。学ぶべき点を見つけて 反省の種にしていこう。そうすれば そこから新たな気づきや自らの成長の糧がきっと見出せるに違いない。

お互い一人一人物の見方考え方が 違うからこそ 学び会うことが出来るし そうする人こそ進化し続けるのです。~著書PHP7より

まさにその通りですね。FLPの仕事もお伝えしようとする相手の人の ものの見方・考え方・生き方をお聞きし 学ばなければ こちらの考え方も 聞いていただけませんし伝えられません。

耳2つそして 口1つを与えて頂いた神様に感謝です。

2006年7月28日 (金)

感動・感激・感謝

06718spcm06723_045 先日 伊豆半島の熱川温泉花火大会に老若男女の お仲間15名の方々とご一緒に 1泊2日の感動・感激の旅を楽しみんで参りました。久しぶりにお仲間とゆっくり語り合える時間を頂き より深い絆が出来た様な気が致しました。ご参加頂いた皆様に深く感謝申し上げます。

*******aloe & diet familyニュース*******

「ありがとう」「感謝します」「ツイている」「運が良い」と常に言葉にし、行動しているとツキを呼び込み人生が好転する。五日市剛氏講演筆録の「ツキを呼ぶ魔法の言葉」より

日ごろの一つ一つの言動・行動の全てを明るく、積極的に生きることの大切さを痛感いたしますが 皆様は如何お考えですか。

2006年7月27日 (木)

あなたはそれを求めますか

Dscf3083 7月始め 早朝の散歩で 鴨川の床風景を撮りました。川面に20~50センチの大きい鯉が 数10匹群れをなして 手の届きそうな所を泳ぎ その近くでは カルガモ親子が 水に潜り朝食の時間を楽しんでいました。京都の中心でありながら 静寂の中でせせらぎを聞き  散歩で過ごす貴重な時間です。

******aloe & diet familyニュース******                      06・7.272007年以降には団塊の世代、約700万人が次々と定年を迎えます。女性だけでなく男性も その後の人生が うっかりするとベッドに縛られるか健康かはともかくとして 100歳までも続く可能性が出て来たのです。60歳を定年とすれば40年間です。 

年金は減り 医療費・税金・消費税等増える一方です。生涯設計、生涯収入が無ければ生きられない時代の到来です。最終的には 生涯の収入と、やりがい、生き甲斐を自ら作り出し、しかも 健康に生きる事が 個人のみならず 社会的にも求められているのです。著書「ザ・サクセスバイブル」から一部引用    

いわゆる これからは「3つの健康(身体・心・経済)」が必要です。  あなたは それを求めますか? それとも求めませんか? 

2006年7月25日 (火)

健全なる精神は・・

******aloe & diet familyニュース******

クーベルタンの健全なる精神は健全なる肉体に宿ると言う言葉を 皆さんもよくご存知と思いますが まさに現代社会の反面の様を言い当てているのではないでしょうか。最近になって特に増加して来ている凶悪な事件を考えますと 健全なる精神(心)」の欠落があると考えざるを得ません。その「健全なる心」を育てるには学校・家庭・社会等教育の重要性は勿論ですが特に人間の根源をなす大切な「食育」が最近忘れられ 真の「健全なる肉体」を育てて来なかった事が 大きな原因の一つではないでしょうか。身体は十分な栄養素を取り続ける事により 正常に脳が働き、正常な身体になり心身ともに健全になるのではないでしょうか。その大切な栄養素が今十分に補給できないのです。野菜は弱く、添加物の多く入った加工食品、環境汚染等阻害するものばかりですが それを補ってくれるものがFLPの健康補助食品です。これで私達も 命を救われました。では又。

2006年7月14日 (金)

3つの健康とは

こんにちは。私は14年前 狭心症と糖尿病を抱えて生活をしておりましたが お蔭様で今では 3つの健康(身体・心・経済)を頂きました。これこそ真の健康と言えるのではないでしょうか。そこで その3つの健康を一人でも多くの方々に獲得して頂きたく その方法をお伝えしようと 日々使命感に燃えているところで御座います。

そこで一句  「世の人の 喜び積みて 励むこそ 栄え行くなり 生き甲斐の道」

2006年7月13日 (木)

ブログを始めました。

こんにちは。今回ブログにて3つの健康(身体・心・経済)についてのいろ いろなニュースを お届けしたいと思っております。今後ともご意見・ご感想をお寄せ下さい。心よりお待ち申し上げております。Img06513005

トップページ | 2006年8月 »